ルカ・ドンチッチの経歴と動画まとめ|ユーロリーグ最年少MVPの実力は?

ルカ・ドンチッチ プロフィール

弱冠19歳でユーロリーグの史上最年少MVPに輝いたルカ・ドンチッチ

高い前評判の裏でNBAでは苦戦するとの声も聞かれたが、シーズンが始まってみればマーベリックスのエースとしてチームを牽引する活躍を見せている。

以下、NBAドラフト2018で全体3位指名を受けた彼の経歴、ヨーロッパ時代のスタッツをハイライト動画を交えながら紹介する。

ルカ・ドンチッチの生年月日・出身地・身長・体重

  • 生年月日:1999年2月28日
  • 出身地:スロベニア
  • 前所属:レアル・マドリード
  • 身長: 201cm(6ft 7in)
  • 体重:99kg(218 lb)
  • ポジション:ガード/スモールフォワード

ルカ・ドンチッチの経歴|NBAドラフトまで

ルカ・ドンチッチのNBAドラフト前までの経歴を年表風にまとめてみた。

  • 誕生
    スロベニアの首都リュブリャナで生まれる
    リュブリャナ 川
    1999年2月28日、スロベニアの首都リュブリャナで生まれる。セルビア系の父サシャは元プロバスケットボール選手でスロベニア出身のNBA選手ゴラン・ドラギッチとチームメイトだった時期もある。母はダンサー、ハードル選手、モデルなどで活動し、リュブリャナで美容室を経営していた。

    両親は2008年に離婚し、親権は母親に与えられる。

    ルカの名付け親はスロベニア出身の元NBAプレイヤー、ラドスラフ・ネステロヴィッチ。

  • バスケットボールとの出会い
    生後7ヶ月でボールに触れる
    父親が元プロバスケットボール選手ということもあり、 ルカは生後7ヶ月でボールに触れ、1歳の頃にはおもちゃのゴールで遊んでいた。7歳の頃、リュブリャナの小学校でバスケットボールを始める。
  • ユニオン・オリンピアU11時代
    最初の練習でレベルの違いを見せつける
    ルカは8歳の頃、1946年創設のリュブリャナのバスケットボールクラブ「ユニオン・オリンピア(Union Olimpija)」に招待される。最初の練習の16分間で彼が同世代のレベルにないことを悟ったコーチ陣はすぐさまU11チームに引き上げたという逸話が残っている。以降、3、4歳年上の選手たちとともにプレイすることに。

    参照:There has never been an NBA draft prospect like Slovenia’s Luka Doncic

  • U14時代
    チーム最年少ながら大会MVPを獲得
    2011年9月(当時12歳)にハンガリーのブダペストで行われた大会で準優勝ながらMVPを獲得。

    2012年2月にはスペインのU14の大会に参加するため一時的にレアル・マドリード・バロンセストにレンタル移籍。1試合平均13点、4リバウンド、2.8アシスト、3.3スティールを記録し、チーム最年少ながら大会MVPを獲得した(レアルは大会2位)。

    同年4月、ローマで行われた大会ではユニオン・オリンピアの一員としてプレイし、準決勝で29得点、15リバウンド、決勝戦では54得点を挙げる活躍を見せチームを優勝へ導くとともに大会MVPを獲得。ローマでの大会の1試合平均得点は34.5点を記録。当時の身長は5フィート11インチ(約180cm)でガードとしてプレイした。

    参照:Doncic, now in Rome (54) – 04/11/2012

  • レアル・マドリード ユース時代
    アンダー・カテゴリーで数々のタイトルを獲得
    マドリード 街 夕暮れ

    2012年9月、ドンチッチは13歳でレアル・マドリードと5年契約を結び、U-16のチームに加入。マドリードに居を移したドンチッチは将来有望なサッカーとバスケットの若手選手たちと生活を共し、スペイン語も勉強した。

    2013年2月、スペインの大会で1試合平均24.5得点、13リバウンド、4アシスト、6スティールを記録し、MVPを獲得。マドリードは決勝でバルセロナを破り優勝した。

    2014–15シーズンはU18チームとリザーブチームでプレイ。リザーブチームでは1試合平均13.5得点、5.9リバウンド、3.1アシストを記録し、チームのタイトル獲得に貢献。

    2015年2月にはユーロリーグ主催のU18の大会で周囲より2歳下の年齢ながらオール・トーナメント・チームに選出され、同年5月の大会でも優勝とMVPに輝いた。

  • レアル・マドリード時代
    16歳でトップチームデビュー
    トップチームに昇格したドンチッチは2015年4月30日、スペインリーグ史上3番目に若い16歳2ヶ月2日でプロデビュー(最年少記録はリッキー・ルビオの14歳11ヶ月24日)。

    同年10月8日にはボストン・セルティックスとのプレシーズンマッチに出場し、4リバウンド、1アシスト、1ブロックを記録。

    10月16日にはユーロリーグにデビューし2得点。17歳になる前にリーグデビューした21人目の選手となった。

    11月29日にはシーズンハイの15得点を記録。16歳以下の選手による得点記録を塗り替えた。

  • 2016-2017シーズン
    飛躍の年
    2016-2017シーズンはドンチッチにとって飛躍の年となった。

    2016年12月4日の試合では23得点、11アシスト(共にシーズンハイ)を記録し、リーガACB(スペインリーグ)の週間MVPを獲得。

    12月22日のユーロリーグの試合では16得点、6リバウンド、5アシスト、3スティールを記録しユーロリーグのラウンドMVP(週間MVPのようなもの)を史上最年少で受賞。

    このシーズン、ドンチッチはリーガACBのベスト・ヤング・プレイヤー賞を受賞。ユーロリーグのライジング・スターに選出された。

  • 2017-2018シーズン
    ユーロリーグ史上最年少MVPを獲得

    2017-2018シーズン、チーム内でのドンチッチの役割は大きさを増す。主力選手の怪我もあり昨シーズンより長くプレイングタイムを与えられたドンチッチはユーロリーグの10月の月間MVPを史上最年少で受賞。

    12月にはリーガACBの月間MVPをこちらも史上最年少で受賞した。

    レアル・マドリードはリーガACB、ユーロリーグで共に優勝。ドンチッチはユーロリーグで史上最年少MVPを獲得し、リーガACBのMVPにも選手された。

  • NBAへ
    NBAドラフト2018
    2018年6月21日、NBAドラフト2018で全体3位指名を受ける。同29日、レアル・マドリードへの感謝の言葉をTwitter上に投稿し別れを告げる。

▼ルカ・ドンチッチ|2017-2018ユーロリーグTop5プレイ

▼ヨーロッパ時代のドキュメンタリー(英語の字幕が選択できます)

NBAドラフト2018で全体3位指名

2018年6月21日に開催されたNBAドラフト2018でルカ・ドンチッチはアトランタ・ホークスから全体3位指名を受け、ただちにダラス・マーベリックスが5位指名したトレイ・ヤングとトレード。

ヨーロッパ出身選手として初めてNBAのシーズンMVPを受賞したレジェンド、ダーク・ノビツキーとチームメイトとなった。

▼ダーク・ノビツキー、ヤオ・ミンと写真に収まるルカ・ドンチッチ

プレイスタイル

高いシュート力、パスセンス、ドリブルスキルを兼ね備えた1番から3番(PG、SG、SF)まで務められるオールラウンダー。状況判断能力に優れ、高いバスケットIQを誇る。

飛び抜けて跳躍力があるわけではないものの身体能力は決して低くなくドライブからのダンクといった豪快なプレイを時折見せる。ユーロステップ、フローター、ステップバックなどオフェンスのバリエーションも豊富。

10代の頃からプロとしてキャリアを積んできただけあってNBAのルーキーシーズンからすでにベテランガードのような落ち着きと成熟を感じさせる。この辺りはときにあっと驚くようなプレイを見せるもののターンオーバーが多くプレイに安定感を欠く同期のトレイ・ヤングとの違いだろうか。

特筆すべきはクラッチタイムにおける勝負強さ。2018年12月8日の対ロケッツ戦では、試合終盤立て続けに一人で11点を連取し、ハーデン、クリス・ポール両選手が揃って出場していた相手に逆転勝ちした。マイケル・ジョーダンは言うに及ばず、近年のレブロン、デュラントなど、試合終盤における勝負強さはスーパースターになる必須条件とも言える。ルカ・ドンチッチにそれが備わっていることはNBAルーキーシーズンの最初の数ヶ月たらずで証明されているように思える。

▼試合終盤、8点ビハインドから11点連取してマブスを逆転勝利へ導くドンチッチのハイライト(2018/12/8)

※動画の1分38秒あたりから

今後も彼の活躍から目が離せない。

ルカ・ドンチッチのスタッツ

ルカ・ドンチッチのキャリアスタッツは下記の通り。

※端が切れている場合は横にスクロールしてください。

ユーロリーグ

Year Team GP GS MPG FG% 3p% FT% RPG APG SPG BPG PPG PIR
2015-16 レアル・マドリード 12 0 11.1 0.407 0.313 0.882 2.3 2.0 0.2 0.3 3.5 6.2
2016-17 レアル・マドリード 35 15 19.9 0.433 0.371 0.844 4.5 4.2 0.9 0.2 7.8 13.3
2017-18 レアル・マドリード 35 17 25.9 0.451 0.329 0.816 4.8 4.3 1.1 0.3 16.0 21.5
Career 80 32 21.0 0.443 0.344 0.828 4.3 3.9 0.9 0.3 10.6 15.6

■スタッツ詳細:euroleague.net

リーガACB

Year Team GP GS MPG FG% 3p% FT% RPG APG SPG BPG PPG PIR
2014-15 レアル・マドリード 5 0 4.8 0.333 0.333 0.750 1.2 0 0 0 1.6 1.8
2015-16 レアル・マドリード 39 0 12.9 0.526 0.392 0.708 2.6 1.7 0.4 0.3 4.5 5.9
2016-17 レアル・マドリード 42 11 19.8 0.441 0.295 0.785 4.4 3.0 0.6 0.3 7.5 11.9
2017-18 レアル・マドリード 37 21 24.3 0.462 0.293 0.752 5.7 4.7 1.1 0.4 12.5 18.4
Career 123 32 18.3 0.463 0.310 0.754 4.1 3.0 0.7 0.3 7.8 11.6

■スタッツ詳細:acb.com

▼ルカ・ドンチッチが全体3位指名されたNBAドラフト2018についてはこちら。

関連記事:NBAドラフト2018|指名一覧と各選手のハイライト動画まとめ