NBAドラフト2017|指名一覧

NBAドラフト2017 集合写真

NBAドラフト2017の指名選手を一覧で紹介します。

1巡目

順位 選手名 指名 トレード 出身校・前所属
1 マーケル・フルツ PHL   ワシントン大学
2 ロンゾ・ボール LAL   UCLA
3 ジェイソン・テイタム BOS   デューク大学
4 ジョシュ・ジャクソン PHX   カンザス大学
5 ディアロン・フォックス SAC   ケンタッキー大学
6 ジョナサン・アイザック ORL   フロリダ州立大学
7 ラウリ・マルケネン MIN MIN → CHI アリゾナ大学
8 フランク・ニリキナ NYK   SIG バスケット(フランス)
9 デニス・スミス・ジュニア DAL   ノースカロライナ州立大学
10 ザック・コリンズ SAC SAC → POR ゴンザガ大学
11 マリーク・モンク CHA   ケンタッキー大学
12 ルーク・ケナード DET   デューク大学
13 ドノバン・ミッチェル DEN DEN → UTH ルイビル大学
14 バム・アデバヨ MIA   ケンタッキー大学
15 ジャスティン・ジャクソン POR POR → SAC ノースカロライナ大学
16 ジャスティン・パットン CHI CHI → MIN クレイトン大学
17 D・J・ウィルソン MIL   ミシガン大学
18 T・J・リーフ IND   UCLA
19 ジョン・コリンズ ATL   ウェイク・フォレスト大学
20 ハリー・ジャイルズ3世 POR POR → SAC デューク大学
21 テレンス・ファーガソン OKC   アデレード・36ers(オーストラリア)
22 ジャレット・アレン BRK   テキサス大学
23 OG・アヌノビー TOR   インディアナ大学
24 タイラー・ライドン UTH UTH → DEN シラキュース大学
25 アンジェス・パセチニクス ORL ORL → PHL CBグラン・カナリア(スペイン)
26 カレブ・スワニガン POR   パデュー大学
27 カイル・クーズマ BRK BRK → LAL ユタ大学
28 トニー・ブラッドリー LAL LAL → UTH ノースカロライナ大学
29 デリック・ホワイト SAN   コロラド大学
30 ジョシュ・ハート UTH UTH → LAL ビラノバ大学

2巡目

順位 選手名 指名 トレード 出身校・前所属
31 フランク・ジャクソン CHA CHA → NOP デューク大学
32 ダヴォン・リード PHX   マイアミ大学
33 ウェズリー・イワンデ ORL   カンザス州立大学
34 フランク・メイソン SAC   カンザス大学
35 イバン・ラッブ ORL ORL → MEM カリフォルニア大学
36 ジョナ・ボーデン PHL   KK FMP ベオグラード(セルビア)
37 セミ・オジェレエ BOS   SMU
38 ジョーダン・ベル CHI CHI → GOS オレゴン大学
39 ジャワン・エバンス PHL PHL → LAC オクラホマ州立大学
40 ドウェイン・ベイコン NOP NOP → CHA フロリダ州立大学
41 タイラー・ドーシー ATL   オレゴン大学
42 トーマス・ブライアント UTH UTH → LAL インディアナ大学
43 アイザイア・ハーテンシュタイン HOU   BCジャルギリス(リトアニア)
44 ダムヤン・ドットソン NYK   ヒューストン大学
45 ディロン・ブルックス HOU HOU → MEM オレゴン大学
46 スターリング・ブラウン PHL PHL → MIL SMU
47 イーケイ・アニボグー IND   UCLA
48 シンダリウス・ソーンウェル MIL MIL → LAC サウスカロライナ大学
49 ブラトコー・チャンチャー DEN   KK メガ・バスケット(セルビア)
50 マティーアス・レソート PHL PHL → LAC
LAC → MIN
MIN → NYK
ナンテール 92(フランス)
51 モンテ・モリス DEN   アイオワ州立大学
52 エドモンド・サムナー NOP NOP → IND ゼイビア大学
53 カディーム・アレン BOS   アリゾナ大学
54 アレック・ピーターズ PHX   ヴァルパライゾ大学
55 ナイジェル・ウィリアムス=ゴス UTH   ゴンザガ大学
56 ジャバリ・バード BOS   カリフォルニア大学
57 アレクサンダー・ヴェゼンコフ BRK BRK → CLE FCバルセロナ(スペイン)
58 オグニエン・ヤラマズ NYK   KK メガ・バスケット(セルビア)
59 ジェロン・ブロッサムゲーム SAN   クレムゾン大学
60 アルファ・カバ ATL   KK メガ・バスケット(セルビア)

新人王

2017-18シーズンのNBA新人王(Rookie of the Year)は、前年(2016年)のドラフト1位でフィラデルフィア・76ersに入団したベン・シモンズ。シモンズは1年目の2016-17シーズンを怪我で全休したことにより、2年目の17-18シーズンにおける新人王受賞の権利を持っていた。

2017-18シーズンのシモンズは、平均15.8得点、8.1リバウンド、8.2アシスト、1.7スティールを記録。2017年のドラフト1巡目13位指名のドノバン・ミッチェルとの熾烈な新人王争いを制した。

なお、ミッチェルは平均20.5得点、3.7リバウンド、3.7アシストのスタッツを残し、ルーキーながらユタ・ジャズのエースとしてプレイオフ進出に貢献している。