八村塁着用 Air Jordan 34 特集 >>

【カリーム・アブドゥル=ジャバー】プロフィール / スタッツ / ハイライト

カリーム・アブドゥル=ジャバー

NBA史上最高のセンターの1人として必ず名前が挙げられるカリーム・アブドゥル=ジャバー(Kareem Abdul-Jabbar)。70年代から80年代にかけて通算6度のNBAチャンピオンに輝き、シーズンMVPを6回、ファイナルMVPを2回受賞しました。高い打点から放たれるスカイフックで得点を積み重ね、通算38,387得点はNBA歴代1位となっています。以下、カリーム・アブドゥル=ジャバーのプロフィール、実績、キャリアの概要、スタッツをまとめました。– Image:NBA

Kareem Abdul-Jabbar
身長 / 体重 218cm / 102kg(
生年月日 1947年4月16日
出生名 ルー・アルシンダー
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク
ポジション C(センター)
背番号 33
CAREER STATS
得点 リバウンド アシスト
24.6 11.2 3.6

カリーム・アブドゥル=ジャバーの略歴・実績

略歴
1969-1975 ミルウォーキー・バックス
1975-1989 ロサンゼルス・レイカーズ
出身校 UCLA
NBAドラフト 1969年1巡目1位
受賞歴・実績
NBAチャンピオン 6回
シーズンMVP 6回
ファイナルMVP 2回
オールNBA1stチーム 10回
オールディフェンシブ1stチーム 5回
NBAオールスター 19回
新人王 1970
得点王 2回
ブロック王 4回
リバウンド王 1回
NCAAチャンピオン 3回
大学年間最優秀選手 3回
バスケットボール殿堂 1995

キャリアの概要

生い立ち〜高校

カリーム・アブドゥル・ジャバーは1947年4月16日、ニューヨーク州ニューヨークにて警察官の父・フェルディナンド・ルイス・アルシンダーSr.と母・コーラの間に生まれた。出生名はフェルディナンド・ルイス・アルシンダーJr.。子供の頃から背が高く、9歳の時点で173cm、中学2年生になる頃には203cmに到達しダンクができるようになっていた。

パワーメモリアル高校時代には得点とリバウンドでニューヨークの学校記録を樹立し、チームは71連勝を記録。ニューヨーク市のタイトルを3シーズン連続で獲得した。

UCLA

強豪UCLAに進学したアルシンダーは大学バスケ界のレジェンドであるジョン・ウッデンの元でプレイし、3年間で平均26.4得点、15.5リバウンドのスタッツを記録。1967年から3年連続でNCAAトーナメントを制すとともに、3年連続で大学最優秀選手に選出された。

アルシンダーの他を圧倒する支配的なプレイにより、NCAAは1967年以降ダンクを禁止。1976-77シーズンまでこの「ダンク禁止」ルールは廃止されなかった。ダンクを禁じられたアルシンダーはゴール下でブロックをかわす方法として高い打点から放たれる「スカイフック」を身につけた。

ミルウォーキー・バックス

1969年ドラフト1位でミルウォーキー・バックスに入団。1年目から28.8得点、14.5リバウンドのアベレージをマークし新人王を受賞する。

翌1970-71シーズンにバックスはオスカー・ロバートソンを獲得し、チームは圧倒的な強さでNBAチャンピオンに輝いた。同シーズン、アルシンダーは得点王、シーズンMVP、ファイナルMVPを受賞。オフにはカトリックからイスラム教に改宗し、カリーム・アブドゥル=ジャバーに改名している。

▼1971年、チャンピオンに輝いたバックス

ロサンゼルス・レイカーズ

ジャバーは1975年にロサンゼルス・レイカーズに移籍。レイカーズでの最初の数年は優勝できずにいたが、1979年のドラフト1位で入団したマジック・ジョンソンの加入初年度に優勝。マジックとのコンビでレイカーズを5度の優勝に導いた。

シーズン中に42歳を迎えた1988-89シーズンに引退。現役ラストシーズンのスタッツは10.1得点、4.5リバウンド、1.1ブロックだった。

引退後

コーチ業に関心を持っていたジャバーは、2009、2010年にフィル・ジャクソンHCの下でレイカーズのアシスタントコーチを務め連覇に貢献。

独立リーグUSBLでヘッドコーチを務めていたこともあり、2002年にはチームを優勝に導いている。

▼カリーム・アブドゥル=ジャバー キャリアTop10プレイ

エピソード

俳優として

カリーム・アブドゥル=ジャバーはかつてブルース・リーの道場に通いジークンドーを習っており、香港映画『死亡遊戯』ではリーと共演した。その他、フルハウスなどの人気ドラマにも出演経験がある。

作家として

アブドゥル・ジャバーは作家としても才能を発揮。ベストセラーを含む多くの著作を残している。

人種・宗教問題への取り組み

現役中にイスラム教へと改宗したジャバーは、各地でテロ事件を起こすイスラム過激派と一般のイスラム教徒を同一視すべきでないと語るなど、折に触れてイスラムフォビアの問題に言及している(TIME)。

ジャバーは人種間格差や差別の問題にも積極的に発言しており、ドナルド・トランプの人種間の分断を煽る政策に対しても批判の声を挙げている。

スタッツ(個人成績)

NBA

※太字はリーグ1位

レギュラーシーズン

シーズン 年齢 所属 試合 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% 2P 2PA 2P% eFG% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
1969-70 22 MIL 82 43.1 11.4 22.1 .518 11.4 22.1 .518 .518 5.9 9.1 .653 14.5 4.1 3.5 28.8
1970-71 23 MIL 82 40.1 13.0 22.5 .577 13.0 22.5 .577 .577 5.7 8.3 .690 16.0 3.3 3.2 31.7
1971-72 24 MIL 81 44.2 14.3 24.9 .574 14.3 24.9 .574 .574 6.2 9.0 .689 16.6 4.6 2.9 34.8
1972-73 25 MIL 76 42.8 12.9 23.3 .554 12.9 23.3 .554 .554 4.3 6.1 .713 16.1 5.0 2.7 30.2
1973-74 26 MIL 81 43.8 11.7 21.7 .539 11.7 21.7 .539 .539 3.6 5.2 .702 3.5 11.0 14.5 4.8 1.4 3.5 2.9 27.0
1974-75 27 MIL 65 42.3 12.5 24.4 .513 12.5 24.4 .513 .513 5.0 6.6 .763 3.0 11.0 14.0 4.1 1.0 3.3 3.2 30.0
1975-76 28 LAL 82 41.2 11.1 21.1 .529 11.1 21.1 .529 .529 5.5 7.8 .703 3.3 13.5 16.9 5.0 1.5 4.1 3.6 27.7
1976-77 29 LAL 82 36.8 10.8 18.7 .579 10.8 18.7 .579 .579 4.6 6.5 .701 3.2 10.0 13.3 3.9 1.2 3.2 3.2 26.2
1977-78 30 LAL 62 36.5 10.7 19.4 .550 10.7 19.4 .550 .550 4.4 5.6 .783 3.0 9.9 12.9 4.3 1.7 3.0 3.4 2.9 25.8
1978-79 31 LAL 80 39.5 9.7 16.8 .577 9.7 16.8 .577 .577 4.4 5.9 .736 2.6 10.2 12.8 5.4 1.0 4.0 3.5 2.9 23.8
1979-80 32 LAL 82 38.3 10.2 16.9 .604 0.0 0.0 .000 10.2 16.9 .604 .604 4.4 5.8 .765 2.3 8.5 10.8 4.5 1.0 3.4 3.6 2.6 24.8
1980-81 33 LAL 80 37.2 10.5 18.2 .574 0.0 0.0 .000 10.5 18.2 .574 .574 5.3 6.9 .766 2.5 7.8 10.3 3.4 0.7 2.9 3.1 3.1 26.2
1981-82 34 LAL 76 76 35.2 9.9 17.1 .579 0.0 0.0 .000 9.9 17.1 .580 .579 4.1 5.8 .706 2.3 6.4 8.7 3.0 0.8 2.7 3.0 2.9 23.9
1982-83 35 LAL 79 79 32.3 9.1 15.5 .588 0.0 0.0 .000 9.1 15.5 .589 .588 3.5 4.7 .749 2.1 5.4 7.5 2.5 0.8 2.2 2.5 2.8 21.8
1983-84 36 LAL 80 80 32.8 9.0 15.5 .578 0.0 0.0 .000 9.0 15.5 .579 .578 3.6 4.9 .723 2.1 5.2 7.3 2.6 0.7 1.8 2.8 2.6 21.5
1984-85 37 LAL 79 79 33.3 9.2 15.3 .599 0.0 0.0 .000 9.2 15.3 .600 .599 3.7 5.0 .732 2.1 5.8 7.9 3.2 0.8 2.1 2.5 3.0 22.0
1985-86 38 LAL 79 79 33.3 9.6 16.9 .564 0.0 0.0 .000 9.6 16.9 .565 .564 4.3 5.6 .765 1.7 4.4 6.1 3.5 0.8 1.6 2.6 3.1 23.4
1986-87 39 LAL 78 78 31.3 7.2 12.7 .564 0.0 0.0 .333 7.2 12.7 .565 .564 3.1 4.4 .714 1.9 4.8 6.7 2.6 0.6 1.2 2.4 3.1 17.5
1987-88 40 LAL 80 80 28.9 6.0 11.3 .532 0.0 0.0 .000 6.0 11.3 .532 .532 2.6 3.4 .762 1.5 4.5 6.0 1.7 0.6 1.2 2.0 2.7 14.6
1988-89 41 LAL 74 74 22.9 4.2 8.9 .475 0.0 0.0 .000 4.2 8.9 .477 .475 1.6 2.2 .739 1.4 3.1 4.5 1.0 0.5 1.1 1.3 2.6 10.1
通算 1560 625 36.8 10.2 18.1 .559 0.0 0.0 .056 10.2 18.1 .560 .559 4.3 6.0 .721 2.4 7.6 11.2 3.6 0.9 2.6 2.7 3.0 24.6

プレイオフ

シーズン 年齢 所属 試合 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% 2P 2PA 2P% eFG% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
1969-70 22 MIL 10 43.5 13.9 24.5 .567 13.9 24.5 .567 .567 7.4 10.1 .733 16.8 4.1 2.5 35.2
1970-71 23 MIL 14 41.2 10.9 21.1 .515 10.9 21.1 .515 .515 4.9 7.2 .673 17.0 2.5 3.2 26.6
1971-72 24 MIL 11 46.4 12.6 28.9 .437 12.6 28.9 .437 .437 3.5 4.9 .704 18.2 5.1 3.2 28.7
1972-73 25 MIL 6 46.0 9.8 23.0 .428 9.8 23.0 .428 .428 3.2 5.8 .543 16.2 2.8 4.3 22.8
1973-74 26 MIL 16 47.4 14.0 25.1 .557 14.0 25.1 .557 .557 4.2 5.7 .736 4.2 11.6 15.8 4.9 1.3 2.4 2.6 32.2
1976-77 29 LAL 11 42.5 13.4 22.0 .607 13.4 22.0 .607 .607 7.9 10.9 .725 4.6 13.1 17.7 4.1 1.7 3.5 3.8 34.6
1977-78 30 LAL 3 44.7 12.7 24.3 .521 12.7 24.3 .521 .521 1.7 3.0 .556 4.7 9.0 13.7 3.7 0.7 4.0 4.7 4.7 27.0
1978-79 31 LAL 8 45.9 11.0 19.0 .579 11.0 19.0 .579 .579 6.5 7.8 .839 2.3 10.4 12.6 4.8 1.0 4.1 3.6 3.3 28.5
1979-80 32 LAL 15 41.2 13.2 23.1 .572 0.0 0.0 13.2 23.1 .572 .572 5.5 7.0 .790 3.4 8.7 12.1 3.1 1.1 3.9 3.7 3.4 31.9
1980-81 33 LAL 3 44.7 10.0 21.7 .462 0.0 0.0 10.0 21.7 .462 .462 6.7 9.3 .714 4.3 12.3 16.7 4.0 1.0 2.7 3.7 4.7 26.7
1981-82 34 LAL 14 35.2 8.2 15.8 .520 0.0 0.0 8.2 15.8 .520 .520 3.9 6.2 .632 2.4 6.1 8.5 3.6 1.0 3.2 2.9 3.2 20.4
1982-83 35 LAL 15 39.2 10.9 19.1 .568 0.0 0.1 .000 10.9 19.1 .570 .568 5.3 7.1 .755 1.7 6.0 7.7 2.8 1.1 3.7 3.3 4.1 27.1
1983-84 36 LAL 21 36.5 9.8 17.7 .555 0.0 0.0 9.8 17.7 .555 .555 4.3 5.7 .750 2.7 5.6 8.2 3.8 1.1 2.1 2.1 3.4 23.9
1984-85 37 LAL 19 19 32.1 8.8 15.8 .560 0.0 0.0 8.8 15.8 .560 .560 4.2 5.4 .777 2.6 5.5 8.1 4.0 1.2 1.9 2.7 3.5 21.9
1985-86 38 LAL 14 14 34.9 11.2 20.1 .557 0.0 0.0 11.2 20.1 .557 .557 3.4 4.4 .787 1.9 4.1 5.9 3.5 1.1 1.7 3.0 3.9 25.9
1986-87 39 LAL 18 18 31.1 6.9 13.0 .530 0.0 0.1 .000 6.9 12.9 .532 .530 5.4 6.8 .795 2.2 4.7 6.8 2.0 0.4 1.9 2.2 3.1 19.2
1987-88 40 LAL 24 24 29.9 5.9 12.7 .464 0.0 0.1 .000 5.9 12.6 .467 .464 2.3 3.0 .789 2.0 3.4 5.5 1.5 0.6 1.5 1.9 3.4 14.1
1988-89 41 LAL 15 15 23.4 4.5 9.8 .463 0.0 0.0 4.5 9.8 .463 .463 2.1 2.9 .721 0.9 3.1 3.9 1.3 0.3 0.7 1.5 2.9 11.1
通算 237 90 37.3 9.9 18.7 .533 0.0 0.0 .000 9.9 18.6 .533 .533 4.4 6.0 .740 2.6 6.5 10.5 3.2 1.0 2.4 2.6 3.4 24.3

参照:Kareem Abdul-Jabbar Stats | Basketball-Reference.com

大学

Season 所属 Conf G FG FGA FG% FT FTA FT% REB 得点
1966-67 UCLA AAWU 30 11.5 17.3 .667 5.9 9.1 .650 15.5 29.0
1967-68 UCLA AAWU 28 10.5 17.1 .613 5.2 8.5 .616 16.5 26.2
1968-69 UCLA Pac-8 30 10.1 15.9 .635 3.8 6.3 .612 14.7 24.0
Career UCLA 88 10.7 16.8 .639 5.0 7.9 .628 15.5 26.4

参照:Kareem Abdul-Jabbar College Stats | College Basketball at Sports-Reference.com