八村塁着用 Air Jordan 34 特集 >>

【チャールズ・バークリー】略歴 / スタッツ / ハイライト

チャールズ・バークリー

1980年代から90年代のNBAで活躍したチャールズ・バークリー(Charles Wade Barkley)。パワーフォワードとしては小柄な198cmの身長(実際はさらに低かったと言われる)ながら110kgを超える体重と驚異的な跳躍力でリバウンドと得点を重ね、16年間のNBAキャリアで、23,757得点、12,546リバウンド、4,215アシストを記録しました。引退後はコメンテーターとして活躍し、歯に衣着せぬ発言が注目を集めています。以下、チャールズ・バークリーのプロフィール、実績、スタッツ(NBA・大学・オリンピック)をまとめました。(image:@ESPNStatsInfo

Charles Barkley
身長 / 体重 198cm / 114kg(
生年月日 1963年2月20日
出身 アラバマ州リーズ
ポジション PF(パワーフォワード)
背番号 34 / 32 / 4
CAREER STATS
得点 リバウンド アシスト
22.1 11.7 3.9

チャールズ・バークリーの略歴・実績

略歴
1984-1992 フィラデルフィア・76ers
1992-1996 フェニックス・サンズ
1996-2000 ヒューストン・ロケッツ
NBAドラフト 1984年5位
出身校 オーバーン大学
受賞歴・実績
シーズンMVP 1993
NBAオールスター 11回
オールスターMVP 1991
オールNBA1stチーム 5回
オール・ルーキー1stチーム 1985
リバウンド王 1987
オリンピック 金メダル2つ(1992バルセロナ, 1996アトランタ)
バスケットボール殿堂 2006

キャリアの概要

生い立ち〜高校時代

チャールズ・バークリーは1963年2月20日アラバマ州リーズ生まれ。高校時代は無名だったが、高校4年次に身長が15cm伸び、アラバマ州でトップクラスの選手へと成長する。オーバーン大学からスカラシップのオファーを受け進学した。

オーバーン大学

オーバーン大学での3年間で平均15.1得点、9.5リバウンド、2.1アシスト、1.1スティール、1.8ブロックを記録。大学最終年となった1984年にはカンファレンスの年間最優秀選手に選出されている。

マイケル・ジョーダン、パトリック・ユーイングらとともに同年のロサンゼルス・オリンピックの代表候補になるも、最終選抜に残れず出場はならなかった。

▼オーバーン大学時代のハイライト

NBA

フィラデルフィア・76ers

1984年のNBAドラフト5位でフィラデルフィア・76ersに指名され入団。1年目は平均14.0得点、8.6リバウンドをマークしオール・ルーキー1stチームに選ばれる(新人王は同期のマイケル・ジョーダン)。体重110kgを超える体と跳躍力ですぐさまエリートリバウンダーの仲間入りをし、2年目以降キャリアの全シーズンで2桁リバウンドを記録した。

バークリーは1987年から11年連続でオールスターゲームに出場するなど、個人としては高い評価を受けていたもののチームとしての成功は限られ、入団1年目にジュリアス・アービング、モーゼス・マローンとともにイースタンカンファレンス決勝に進出したことを除けば、フィラデルフィアでの8シーズンの間、プレイオフのカンファレンス準決勝を勝ち抜くことはできなかった。

▼チャールズ・バークリー キャリア初期のハイライト

フェニックス・サンズ

1992年、フェニックス・サンズに移籍。移籍1年目の1992-93シーズンに25.6得点、12.2リバウンド、5.1アシストのアベレージをマークし自身初でキャリア唯一となるシーズンMVPを受賞。チームはウェスタン・カンファレンスを制し初のNBAファイナルに進出するも、3連覇を狙ったマイケル・ジョーダン、スコッティ・ピッペン擁するシカゴ・ブルズに2勝4敗で敗れる。バークリーにとって自身最初で最後のファイナルとなった。

▼サンズ時代、プレイオフで56得点を記録したバークリー

ヒューストン・ロケッツ

1996年にヒューストン・ロケッツに移籍。アキーム・オラジュワンクライド・ドレクスラーと強力なBig3を形成するもファイナル進出はならず。1998年には引退したドレクスラーに代わってスコッティ・ピッペンが加入するもプレイオフ1回戦でシャック & コービーのレイカーズの前に敗れた。

1999年12月8日の76ers戦で膝を負傷。1999-2000シーズンを最後に現役を引退した。

オリンピック

バークリーは1992年のバルセロナ・オリンピックにドリームチームの一員として出場。マジック・ジョンソンラリー・バード、マイケル・ジョーダンらを擁するチームで1位となる平均18.0得点をマークし金メダル獲得に貢献した。

1996年のアトランタ・オリンピックには、シャキール・オニール、アキーム・オラジュワン、カール・マローンレジー・ミラーらとともに出場、2大会連続で金メダルを獲得している。

引退後

引退後はTNTのコメンテーターとして活躍。シャキール・オニールとのコンビが人気を博している。ドレイモンド・グリーンら現役選手と舌戦を繰り広げることも珍しくない。

スタッツ(個人成績)

NBA

※太字はリーグリーダー

レギュラーシーズン

シーズン 年齢 所属 試合 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% 2P 2PA 2P% eFG% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
1984-85 21 PHI 82 60 28.6 5.2 9.5 .545 0.0 0.1 .167 5.2 9.5 .548 .546 3.6 4.9 .733 3.2 5.3 8.6 1.9 1.2 1.0 2.5 3.7 14.0
1985-86 22 PHI 80 80 36.9 7.4 13.0 .572 0.2 0.9 .227 7.2 12.1 .598 .580 5.0 7.2 .685 4.4 8.4 12.8 3.9 2.2 1.6 4.4 4.2 20.0
1986-87 23 PHI 68 62 40.3 8.2 13.8 .594 0.3 1.5 .202 7.9 12.3 .643 .606 6.3 8.3 .761 5.7 8.9 14.6 4.9 1.8 1.5 4.7 3.7 23.0
1987-88 24 PHI 80 80 39.6 9.4 16.0 .587 0.6 2.0 .280 8.9 14.1 .630 .604 8.9 11.9 .751 4.8 7.1 11.9 3.2 1.3 1.3 3.8 3.5 28.3
1988-89 25 PHI 79 79 39.1 8.9 15.3 .579 0.4 2.1 .216 8.4 13.2 .636 .594 7.6 10.1 .753 5.1 7.4 12.5 4.1 1.6 0.8 3.2 3.3 25.8
1989-90 26 PHI 79 79 39.1 8.9 14.9 .600 0.3 1.2 .217 8.7 13.7 .632 .608 7.1 9.4 .749 4.6 6.9 11.5 3.9 1.9 0.6 3.1 3.2 25.2
1990-91 27 PHI 67 67 37.3 9.9 17.4 .570 0.7 2.3 .284 9.3 15.1 .614 .589 7.1 9.8 .722 3.9 6.3 10.1 4.2 1.6 0.5 3.1 2.6 27.6
1991-92 28 PHI 75 75 38.4 8.3 15.0 .552 0.4 1.8 .234 7.9 13.2 .597 .567 6.1 8.7 .695 3.6 7.5 11.1 4.1 1.8 0.6 3.1 2.6 23.1
1992-93 29 PHO 76 76 37.6 9.4 18.1 .520 0.9 2.9 .305 8.5 15.2 .561 .545 5.9 7.7 .765 3.1 9.1 12.2 5.1 1.6 1.0 3.1 2.6 25.6
1993-94 30 PHO 65 65 35.4 8.0 16.1 .495 0.7 2.7 .270 7.2 13.4 .541 .518 4.9 7.0 .704 3.0 8.1 11.2 4.6 1.6 0.6 3.2 2.5 21.6
1994-95 31 PHO 68 66 35.0 8.1 16.8 .486 1.1 3.2 .338 7.1 13.6 .521 .518 5.6 7.5 .748 3.0 8.1 11.1 4.1 1.6 0.7 2.2 3.0 23.0
1995-96 32 PHO 71 71 37.1 8.2 16.3 .500 0.7 2.5 .280 7.5 13.9 .539 .521 6.2 8.0 .777 3.4 8.1 11.6 3.7 1.6 0.8 3.1 2.9 23.2
1996-97 33 HOU 53 53 37.9 6.3 13.1 .484 1.1 3.9 .283 5.2 9.2 .569 .526 5.4 7.8 .694 4.0 9.5 13.5 4.7 1.3 0.5 2.8 2.9 19.2
1997-98 34 HOU 68 41 33.0 5.3 10.9 .485 0.3 1.2 .214 5.0 9.7 .520 .497 4.4 5.8 .746 3.5 8.1 11.7 3.2 1.0 0.4 2.2 2.8 15.2
1998-99 35 HOU 42 40 36.3 5.7 12.0 .478 0.1 0.6 .160 5.6 11.4 .495 .482 4.6 6.4 .719 4.0 8.3 12.3 4.6 1.0 0.3 2.4 2.1 16.1
1999-00 36 HOU 20 18 31.0 5.3 11.1 .477 0.3 1.3 .231 5.0 9.8 .510 .491 3.6 5.5 .645 3.6 6.9 10.5 3.2 0.7 0.2 2.2 2.4 14.5
通算 1073 1012 36.7 7.9 14.5 .541 0.5 1.9 .266 7.4 12.7 .581 .558 5.9 8.1 .735 4.0 7.7 11.7 3.9 1.5 0.8 3.1 3.1 22.1

プレイオフ

シーズン 年齢 所属 試合 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% 2P 2PA 2P% eFG% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
1984-85 21 PHI 13 2 31.4 5.8 10.7 .540 0.3 0.5 .667 5.5 10.2 .534 .554 3.1 4.8 .635 4.0 7.1 11.1 2.0 1.8 1.2 2.7 3.8 14.9
1985-86 22 PHI 12 12 41.4 8.7 15.0 .578 0.1 1.3 .067 8.6 13.8 .624 .581 7.6 10.9 .695 5.0 10.8 15.8 5.6 2.3 1.3 5.4 4.3 25.0
1986-87 23 PHI 5 5 42.0 8.6 15.0 .573 0.2 1.6 .125 8.4 13.4 .627 .580 7.2 9.0 .800 5.4 7.2 12.6 2.4 0.8 1.6 4.4 4.2 24.6
1988-89 25 PHI 3 3 45.0 9.7 15.0 .644 0.3 1.7 .200 9.3 13.3 .700 .656 7.3 10.3 .710 2.7 9.0 11.7 5.3 1.7 0.7 3.7 3.0 27.0
1989-90 26 PHI 10 10 41.9 8.8 16.2 .543 0.6 1.8 .333 8.2 14.4 .569 .562 6.5 10.8 .602 6.6 8.9 15.5 4.3 0.8 0.7 3.0 3.6 24.7
1990-91 27 PHI 8 8 40.8 9.3 15.6 .592 0.3 2.5 .100 9.0 13.1 .686 .600 6.1 9.4 .653 3.9 6.6 10.5 6.0 1.9 0.4 3.1 2.9 24.9
1992-93 29 PHO 24 24 42.8 9.6 20.1 .477 0.4 1.9 .222 9.2 18.2 .503 .488 7.0 9.1 .771 3.9 9.7 13.6 4.3 1.6 1.0 2.1 3.0 26.6
1993-94 30 PHO 10 10 42.5 11.0 21.6 .509 1.4 4.0 .350 9.6 17.6 .545 .542 4.2 5.5 .764 3.4 9.6 13.0 4.8 2.5 0.9 2.7 2.6 27.6
1994-95 31 PHO 10 10 39.0 9.1 18.2 .500 0.9 3.5 .257 8.2 14.7 .558 .525 6.6 9.0 .733 3.9 9.5 13.4 3.2 1.3 1.1 2.5 2.8 25.7
1995-96 32 PHO 4 4 41.0 7.8 17.5 .443 0.8 3.0 .250 7.0 14.5 .483 .464 9.3 11.8 .787 4.5 9.0 13.5 3.8 1.0 1.0 1.5 3.8 25.5
1996-97 33 HOU 16 16 37.8 5.4 12.4 .434 0.7 2.4 .289 4.7 10.0 .469 .462 6.4 8.4 .769 4.0 8.0 12.0 3.4 1.2 0.4 2.7 3.3 17.9
1997-98 34 HOU 4 0 21.8 3.0 5.8 .522 0.0 0.5 .000 3.0 5.3 .571 .522 3.0 5.3 .571 1.3 4.0 5.3 1.0 1.3 0.0 1.5 3.0 9.0
1998-99 35 HOU 4 4 39.3 9.0 17.0 .529 0.5 1.8 .286 8.5 15.3 .557 .544 5.0 7.5 .667 3.3 10.5 13.8 3.8 1.5 0.5 2.0 3.0 23.5
通算 123 108 39.4 8.2 16.0 .513 0.5 2.0 .255 7.7 13.9 .551 .530 6.1 8.5 .717 4.1 8.7 12.9 3.9 1.6 0.9 2.9 3.3 23.0

参照:Charles Barkley Stats | Basketball-Reference.com

大学

シーズン 所属 Conf 出場 先発 時間 FG FGA FG% FT FTA FT% REB AST STL BLK TOV PF 得点
1981-82 Auburn SEC 28 23 26.6 5.1 8.6 .595 2.4 3.8 .636 9.8 1.1 0.5 1.8 1.6 3.5 12.7
1982-83 Auburn SEC 28 28 27.9 5.8 8.9 .644 2.9 4.6 .631 9.5 1.8 1.1 1.6 2.9 3.6 14.4
1983-84 Auburn SEC 28 18 28.4 5.8 9.1 .638 3.5 5.2 .683 9.5 2.1 1.1 1.8 2.3 3.2 15.1
通算 Auburn 84 69 27.6 5.6 8.9 .626 3.0 4.5 .652 9.6 1.6 0.9 1.7 2.3 3.5 14.1

参照:Charles Barkley College Stats | College Basketball at Sports-Reference.com

オリンピック

Year 開催地 出場 時間 FGM FGA FG% 3PM 3PA 3P% FTM FTA FT% REB AST STL BLK PF TOV 得点 順位
1996 アトランタ 7 18:08 4.4 5.4 .816 0.3 0.6 .500 3.3 4.6 .719 6.6 2.4 0.9 0.0 2.1 1.4 12.4
1992 バルセロナ 8 18:30 7.5 10.4 .723 0.9 1.0 .875 2.4 3.2 .731 4.1 2.4 2.6 0.1 2.9 0.8 18.0
通算 15 18:20 6.1 8.1 .752 0.6 0.8 .750 2.8 3.9 .724 5.3 2.4 1.8 0.1 2.5 1.1 15.4

参照:Charles Barkley Player Profile | RealGM