八村塁モデルも登場!エアジョーダン35特集

オスカー・ロバートソン / 経歴 / スタッツ / 功績

オスカー・ロバートソン

オスカー・ロバートソン(1938 – )のプロフィール、キャリア概要、スタッツ(NBA / 大学)、NBA 2Kレーティングを紹介します。
Oscar Robertson
身長 / 体重 196cm / 93kg(
生年月日 1938年11月24日
出身地 テネシー州シャーロット
ポジション PG(ポイントガード)
背番号 14(キングス永久欠番) / 1(バックス永久欠番)
略歴
1960-1970 シンシナティ・ロイヤルズ
1970-1974 ミルウォーキー・バックス
NBAドラフト 1960年1巡目1位
出身校 シンシナティ大学

受賞歴・実績

  • バスケットボール殿堂(1980)
  • 1 × NBAチャンピオン
  • 1 × シーズンMVP
  • 12 × オールスター
  • 3 × オールスターMVP
  • 9 × オールNBA1stチーム
  • 2 × オールNBA2ndチーム
  • 6 × アシスト王
  • 新人王(1961)
  • 1 × オリンピック金メダル(1960)
オスカー・ロバートソン – 通算成績
得点 REB AST
平均 25.7 7.5 9.5
合計 26,710 7,804 9,887

スタッツ(個人成績)

優勝シーズン 青色 リーグ1位

NBA(レギュラーシーズン)

ミスター・トリプルダブルのニックネームを持つオスカー・ロバートソンは、キャリア通算181回のトリプルダブルを記録。1961-62シーズンには30.8得点、12.5リバウンド、11.4アシストでシーズン平均トリプルダブルを達成している。通算6度のアシスト王を獲得。1967-68シーズンは平均29.2得点、9.7アシストで共にリーグ1位だったが、当時は総得点、総アシスト数による選出のためタイトルは獲得していない。

※横にスクロールできます。

シーズン 年齢 所属 試合 時間 FG FGA FG% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK PF 得点
1960-61 22 CIN 71 42.7 10.6 22.5 .473 9.2 11.2 .822     10.1 9.7     3.1 30.5
1961-62 23 CIN 79 44.3 11.0 22.9 .478 8.9 11.0 .803     12.5 11.4     3.3 30.8
1962-63 24 CIN 80 44.0 10.3 19.9 .518 7.7 9.5 .810     10.4 9.5     3.7 28.3
1963-64 25 CIN 79 45.1 10.6 22.0 .483 10.1 11.9 .853     9.9 11.0     3.5 31.4
1964-65 26 CIN 75 45.6 10.8 22.4 .480 8.9 10.6 .839     9.0 11.5     2.7 30.4
1965-66 27 CIN 76 46.0 10.8 22.7 .475 9.8 11.6 .842     7.7 11.1     3.0 31.3
1966-67 28 CIN 79 43.9 10.6 21.5 .493 9.3 10.7 .873     6.2 10.7     2.9 30.5
1967-68 29 CIN 65 42.5 10.2 20.3 .500 8.9 10.2 .873     6.0 9.7     3.1 29.2
1968-69 30 CIN 79 43.8 8.3 17.1 .486 8.1 9.7 .838     6.4 9.8     2.9 24.7
1969-70 31 CIN 69 41.5 9.4 18.4 .511 6.6 8.1 .809     6.1 8.1     2.5 25.3
1970-71※ 32 MIL 81 39.4 7.3 14.7 .496 4.8 5.6 .850     5.7 8.2     2.5 19.4
1971-72 33 MIL 64 37.3 6.5 13.9 .472 4.3 5.2 .836     5.0 7.7     1.8 17.4
1972-73 34 MIL 73 37.5 6.1 13.5 .454 3.3 3.8 .847     4.9 7.5     2.3 15.5
1973-74 35 MIL 70 35.4 4.8 11.0 .438 3.0 3.6 .835 1.0 3.0 4.0 6.4 1.1 0.1 1.9 12.7
Career     1040 42.2 9.1 18.9 .485 7.4 8.8 .838 1.0 3.0 7.5 9.5 1.1 0.1 2.8 25.7

NBA(プレイオフ)

シーズン 年齢 所属 試合 時間 FG FGA FG% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK PF 得点
1961-62 23 CIN 4 46.3 10.5 20.3 .519 7.8 9.8 .795     11.0 11.0     4.5 28.8
1962-63 24 CIN 12 47.5 10.3 22.0 .470 11.1 12.8 .864     13.0 9.0     3.4 31.8
1963-64 25 CIN 10 47.1 9.2 20.2 .455 10.9 12.7 .858     8.9 8.4     3.0 29.3
1964-65 26 CIN 4 48.8 9.5 22.3 .427 9.0 9.8 .923     4.8 12.0     3.5 28.0
1965-66 27 CIN 5 44.8 9.8 24.0 .408 12.2 13.6 .897     7.6 7.8     4.0 31.8
1966-67 28 CIN 4 45.8 8.3 16.0 .516 8.3 9.3 .892     4.0 11.3     2.3 24.8
1970-71※ 32 MIL 14 37.1 7.3 15.0 .486 3.7 4.9 .754     5.0 8.9     2.8 18.3
1971-72 33 MIL 11 34.5 5.2 12.7 .407 2.7 3.3 .833     5.8 7.5     2.6 13.1
1972-73 34 MIL 6 42.7 8.0 16.0 .500 5.2 5.7 .912     4.7 7.5     3.5 21.2
1973-74 35 MIL 16 43.1 5.6 12.5 .450 2.8 3.3 .846 0.9 2.4 3.4 9.3 0.9 0.3 2.9 14.0
Career     86 42.7 7.8 17.0 .460 6.5 7.6 .855 0.9 2.4 6.7 8.9 0.9 0.3 3.1 22.2

NBAオールスター

オスカー・ロバートソンは、NBAオールスターに12回選出され、オールスターMVPを3度受賞した(1961、1964、1969)。
シーズン チーム 出場 時間 FGM FGA FG% FTM FTA FT% TRB AST PF 得点
1961 West 1 34 8 13 0.615 7 9 0.778 9 14 5 23
1962 West 1 37 9 20 0.45 8 14 0.571 7 13 3 26
1963 East 1 37 9 15 0.6 3 4 0.75 3 6 5 21
1964 East 1 42 10 23 0.435 6 10 0.6 14 8 4 26
1965 East 1 40 8 18 0.444 12 13 0.923 6 8 5 28
1966 East 1 25 6 12 0.5 5 6 0.833 10 8 0 17
1967 East 1 34 9 20 0.45 8 10 0.8 2 5 4 26
1968 East 1 22 7 9 0.778 4 7 0.571 1 5 2 18
1969 East 1 32 8 16 0.5 8 8 1 6 5 3 24
1970 East 1 29 9 11 0.818 3 4 0.75 6 4 3 21
1971 West 1 24 2 6 0.333 1 3 0.333 2 2 3 5
1972 West 1 24 3 9 0.333 5 10 0.5 3 3 4 11
合計   12 380 88 172 0.512 70 98 0.714 69 81 41 246
平均   12 31.7 7.33 14.33 0.512 5.83 8.17 0.714 5.75 6.75 3.42 20.5

大学

オスカー・ロバートソンは、大学でプレイした3シーズン全てで平均32得点以上、14リバウンド以上を記録。個人タイトルを総なめにする活躍を見せた。
シーズン 大学 Conf 試合 時間 FG FGA FG% FT FTA FT% TRB AST PF 得点
1957-58 シンシナティ MVC 28 38.8 12.6 22.0 .571 10.0 12.7 .789 15.2   2.6 35.1
1958-59 シンシナティ MVC 30 39.1 11.0 21.7 .509 10.5 13.3 .794 16.3 6.9 3.0 32.6
1959-60 シンシナティ MVC 30 38.5 12.3 23.4 .526 9.1 12.0 .756 14.1 7.3 2.6 33.7
Career シンシナティ   88 38.8 12.0 22.4 .535 9.9 12.7 .780 15.2   2.7 33.8
参照スタッツ
NBA:Basketball-Reference.com
大学:College Basketball at Sports-Reference.com
NBAオールスター:RealGM

NBA 2K レーティング

オスカー・ロバートソンのNBA 2Kレーティングは以下の通り。

タイトル チーム レーティング
NBA2K21 1960年代オールスター 99
参照:2KRATINGS
※2Kレーティングとは、ゲームソフト「NBA 2K」内において選手の能力を数値化した指標。当該選手が複数チームに所属している場合は最高値を記載。

オスカー・ロバートソン|キャリア概要

オスカー・ロバートソンは1960年代から70年代にかけてNBAで活躍した196cmのポイントガード。シンシナティ大学でプレイした3年間で平均33.8得点、15.2リバウンドをマークし、全てのシーズンで得点王を獲得するとともにオールアメリカン、大学年間最優秀選手に選出。1960年のローマオリンピックではアメリカ代表として、ジェリー・ウェストらとともに金メダルを獲得した。

1960年のNBAドラフト1巡目1位でシンシナティ・ロイヤルズに入団。NBA史上屈指のオールラウンダーとして14シーズンに渡りプレイし、キャリア通算181回のトリプルダブルを記録。ミスター・トリプルダブルと呼ばれる。1961-62シーズンにはシーズン平均トリプルダブルをマーク。シーズン平均でのトリプルダブルは、2016-17シーズンにラッセル・ウェストブルックが達成するまで50年以上誰もなし得なかった記録である。

ロバートソンの現役時代は、ビル・ラッセル擁するボストン・セルティックスの黄金時代に当たり、長らく優勝できなかったが、ミルウォーキー・バックスへ移籍した1970-71シーズン、ルー・アルシンダー(のちのカリーム・アブドゥル・ジャバー)との強力デュオで初優勝を飾る。

1973-74シーズンを最後に現役を引退。1980年にバスケットボール殿堂入り。現役中は選手会(NBPA)の会長として、選手の地位向上にも大きく貢献した。

▼オスカー・ロバートソン ハイライト動画

おすすめ記事

ジェリー・ウェスト ジェリー・ウェスト / スタッツ / 功績 ビル・ラッセル ビル・ラッセル / スタッツ / 功績 カリーム・アブドゥル=ジャバー カリーム・アブドゥル・ジャバー / 経歴 / スタッツ / ハイライト ウィルト・チェンバレン ウィルト・チェンバレン / 略歴 / スタッツ / ハイライト