ブラッドリー・ビール / バッシュ / スタッツ / 年俸

ブラッドリー・ビール

ブラッドリー・ビール(Bradley Beal 1993 – )のプロフィール、経歴、バッシュ、スタッツ(NBA / 大学 / 高校 / 国際大会)、年俸、2Kレーティングを紹介します。
ブラッドリー・ビール

PHOTO BY All-Pro Reels

Bradley Beal
身長 / 体重 191cm / 94kg(
生年月日 1993年6月28日
出身地 ミズーリ州セントルイス
ポジション SG(シューティングガード)
シューズ ジョーダンブランド
SNS Twitter / Instagram
略歴
2012- ワシントン・ウィザーズ
NBAドラフト 2012年1巡目3位
大学 フロリダ大学
高校 チャミネード大学附属高校

受賞歴・実績

  • 2 × オールスター
  • オールルーキー1stチーム

ブラッドリー・ビール|経歴

高校・大学時代

ブラッドリー・ビールは1993年ミズーリ州セントルイス生まれ。チャミネード大学附属高校時代(※)から活躍し、大学はフロリダ大に進学。大学では全試合スターターとして出場し平均14.8得点6.7リバウンド、2.2アシストをマークした。

※チャミネード大学附属高校の出身者はビールの他にジェイソン・テイタムがいる。ビールはテイタムが子供の頃から知っており、NBA入り後も2人には親交がある。

ワシントン・ウィザーズ

2012年のNBAドラフト1巡目3位でワシントン・ウィザーズから指名を受け入団。ジョン・ウォールと強力バックコートデュオを形成し、ウィザーズはプレイオフ常連チームへと成長した。ウォールが怪我で離脱した2018-19シーズン中盤以降はチームの絶対的エースに君臨。

八村塁の加入した2019-20シーズンには平均30.5得点(リーグ2位)をマークするなど、リーグ屈指のスコアリング能力を見せている。

ブラッドリー・ビールの着用バッシュ

高校、大学を通じてナイキのバッシュを愛用してきたブラッドリー・ビールは、NBA入り直後のルーキー時代にナイキと複数年契約を締結。2020年12月には、新たにジョーダンブランドと契約し、ウィザーズのチームメイトであるラッセル・ウェストブルック、八村塁と同じジョーダンブランドファミリーの一員となった。
ブラッドリー・ビール バッシュ一覧
Jordan React Elevation White Multi-Color Jordan React Elevation
Air Jordan XXXV "DNA" Air Jordan 35
Nike Hyperdunk X Low Nike Hyperdunk X Low
Nike Air Force Max Low White Gold Nike Air Force Max Low
以下、ブラッドリー・ビール着用のバッシュを紹介します。

Jordan React Elevation

Jordan React Elevation White Multi-Color

ブラッドリー・ビールが2020-21シーズンに着用しているバッシュの1つが「Jordan React Elevation」。2021年1月6日の対76ers戦では、このバッシュを履いてキャリアハイとなる60得点をマークした。Jordan React Elevationは、ビールの他にルカ・ドンチッチも着用している。

Air Jordan 35

Air Jordan XXXV "DNA"

2020-21シーズン、新たにジョーダンブランドと契約したブラッドリー・ビールが主要ローテーションの1つとしているのが、「Air Jordan 35」。Air Jordan 35はウィザーズのチームメイトである八村塁も試合で履いている。

Nike Hyperdunk X Low

Nike Hyperdunk X Low

ナイキとスポンサー契約を結んでいた2019-20シーズン、ビールはNike Hyperdunk X Lowを着用。同シーズン、ビールはジェームズ・ハーデンに次ぐリーグ2位となる1試合平均30.5得点をマークした。

Nike Air Force Max Low

Nike Air Force Max Low White Gold

Nike Air Force Max Lowも2019-20シーズンにビールが主要ローテーションの1つとしていたバッシュ。ヒール部分のマックス・エア・ユニットが透けて見えるデザインが大きな特徴で、衝撃吸収力に優れている。

選手別シグネチャーはこちら ※スクロールできます→

  • Nike レブロン
  • Kobe 1 Protro 2005
    Nike コービー
  • Harden Vol. 4
    adidas ハーデン
  • UNDER ARMOUR カリー
  • カイリーシリーズ
    Nike カイリー
  • Nike KD 11
    Nike KD
  • adidas デイム
  • Jordan WhyNot
  • Nike PG

スタッツ(成績)

最終更新:2021年5月18日 / 最新スタッツ:StatMuse

NBA(レギュラーシーズン)

シーズン 所属 出場 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2012-13 WAS 56 46 31.2 5.0 12.3 41.0 1.6 4.2 38.6 2.2 2.8 78.6 0.8 3.0 3.8 2.4 0.9 0.5 1.6 2.0 13.9
2013-14 WAS 73 73 34.7 6.6 15.7 41.9 1.9 4.7 40.2 2.0 2.6 78.8 0.7 3.0 3.7 3.3 1.0 0.2 1.8 2.1 17.1
2014-15 WAS 63 59 33.4 5.8 13.5 42.7 1.7 4.1 40.9 2.1 2.6 78.3 0.9 2.9 3.8 3.1 1.2 0.3 2.0 2.2 15.3
2015-16 WAS 55 35 31.1 6.5 14.5 44.9 1.9 4.9 38.7 2.5 3.2 76.7 0.7 2.7 3.4 2.9 1.0 0.2 2.0 2.1 17.4
2016-17 WAS 77 77 34.9 8.3 17.2 48.2 2.9 7.2 40.4 3.7 4.4 82.5 0.7 2.4 3.1 3.5 1.1 0.3 2.0 2.2 23.1
2017-18 WAS 82 82 36.3 8.3 18.1 46.0 2.4 6.5 37.5 3.6 4.5 79.1 0.7 3.7 4.4 4.5 1.2 0.4 2.6 2.0 22.6
2018-19 WAS 82 82 36.9 9.3 19.6 47.5 2.5 7.3 35.1 4.4 5.5 80.8 1.1 3.9 5.0 5.5 1.5 0.7 2.7 2.8 25.6
2019-20 WAS 57 57 36.0 10.4 22.9 45.5 3.0 8.4 35.3 6.8 8.0 84.2 0.9 3.3 4.2 6.1 1.2 0.4 3.4 2.2 30.5
2020-21 WAS 60 60 35.8 11.2 23.0 48.5 2.2 6.2 34.9 6.8 7.7 88.9 1.2 3.5 4.7 4.4 1.2 0.4 3.1 2.3 31.3
Career   605 571 34.7 8.0 17.5 45.6 2.3 6.0 37.7 3.7 4.6 82.0 0.9 3.2 4.1 4.0 1.1 0.4 2.4 2.2 22.0

NBA(プレイオフ)

シーズン 所属 出場 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2013-14 WAS 11 11 41.6 6.8 16.1 42.4 2.0 4.8 41.5 3.5 4.5 79.6 1.4 3.6 5.0 4.5 1.6 0.6 2.1 2.8 19.2
2014-15 WAS 10 10 41.8 8.1 20.0 40.5 2.3 6.3 36.5 4.9 5.9 83.1 1.4 4.1 5.5 4.6 1.6 0.7 2.6 1.9 23.4
2016-17 WAS 13 13 38.8 9.4 19.9 47.1 2.2 7.8 28.7 3.8 4.7 82.0 1.2 2.2 3.4 2.7 1.6 0.6 2.1 2.9 24.8
2017-18 WAS 6 6 36.0 8.2 18.0 45.4 3.5 7.5 46.7 3.3 3.8 87.0 0.3 3.0 3.3 2.8 1.2 0.3 2.5 3.2 23.2
Career   40 40 39.9 8.2 18.6 44.0 2.4 6.6 36.3 4.0 4.8 82.3 1.2 3.2 4.4 3.7 1.6 0.6 2.3 2.7 22.7

大学

シーズン 大学 Conf 出場 先発 時間 FG FGA FG% 2P 2PA 2P% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2011-12 フロリダ大 SEC 37 37 34.2 4.7 10.6 .445 3.0 5.6 .541 1.7 5.0 .339 3.6 4.7 .769 1.4 5.4 6.7 2.2 1.4 0.8 2.1 2.1 14.8

高校

ブラッドリー・ビールの高校時代のスタッツは下記の通り。高校最終学年となるシニアイヤー(4年生)に平均32.8得点、5.3リバウンド、2.7アシスト、2.7スティール、2.0ブロックのスタッツを記録している。
シーズン 学年 試合 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% 2P 2PA 2P% FT FTA FT% TRB AST STL BLK 得点
2010-11 シニア 26 10.7 16.7 .640 1.9 5.4 .492 8.0 11.3 .710 5.7 8.2 .702 5.3 2.7 2.7 2.0 32.8
高校時代のビールは2011年に開催されたジョーダン・クラシック、マクドナルド・オールアメリカン、ナイキ・フープサミットに選抜された。各試合のスタッツは以下の通り。
イベント 試合 時間 FGM FGA FG% 3PM 3PA 3P% FTM FTA FT% TRB AST STL BLK PF TOV 得点
2011 マクドナルド・オールアメリカン 1 21:00 7 14 .500 1 5 .200 2 2 1.000 5 4 0 0 1 1 17
2011 ジョーダンクラシック 1 27:00 7 17 .412 0 3 .000 1 1 1.000 8 1 1 0 1 1 15
2011 ナイキ・フープサミット 1 24:00 2 6 .333 1 3 .333 3 4 .750 4 3 1 0 3 0 8

国際大会

ブラッドリー・ビールは2009年のU16アメリカ選手権、2010年のU17W杯にアメリカ代表の一員として参加。アメリカ選手権では平均19.0得点、U17W杯では平均18.2得点をマークし両大会における金メダル獲得に貢献した。
大会 試合 時間 FGM FGA FG% 3PM 3PA 3P% FTM FTA FT% TRB AST STL BLK PF TOV 得点 順位
2010 U17W杯 8 26:07 6.2 12.1 .515 3.9 8.1 .477 1.9 2.6 .714 3.5 2.0 2.2 1.2 1.8 2.2 18.2
2009 U16 アメリカ選手権 5 24:00 6.8 15.0 .453 3.6 10.2 .353 1.8 2.0 .900 4.0 1.6 1.2 0.4 1.2 1.4 19.0
平均 13 25:18 6.5 13.2 .488 3.8 8.9 .422 1.8 2.4 .774 3.7 1.8 1.8 0.9 1.5 1.9 18.5
合計 13 329:00 84 172 .488 49 116 .422 24 31 .774 48 24 24 12 20 25 241
参照スタッツ
NBA:Basketball-Reference.com
大学:College Basketball at Sports-Reference.com
高校:MaxPreps
招待試合 / 国際大会:RealGM

年俸(サラリー)

2020-21シーズンのブラッドリー・ビールの年俸(サラリー)は、28,751,774ドル。日本円にして約29億9千万円となっている。ブラッドリー・ビールの年俸の推移は下記の通り。

シーズン 所属 ドル
2020/21 WAS $28,751,774 29億9千万
2019/20 WAS $27,093,018 29億2千万
2018/19 WAS $25,434,262 27億7千万
2017/18 WAS $23,775,506 26億1千万
2016/17 WAS $22,116,750 24億7千万
2015/16 WAS $5,694,673 6億2千万
2014/15 WAS $4,505,280 5億4千万
2013/14 WAS $4,319,280 4億5千万
2012/13 WAS $4,133,280 4億
参照データ
年俸:HoopsHype
為替レート(年平均):MacroTrends

円換算の計算式
ドル年俸 × 当該年の為替レート(年平均)
※百万の位以下切り捨て

NBA 2K レーティング

ブラッドリー・ビールのNBA 2Kレーティングの推移は以下の通り。

タイトル シーズン チーム レーティング
2K 20 2019-20 WAS 89
2K 19 2018-19 WAS 88
2K 18 2017-18 WAS 87
2K 17 2016-17 WAS 79
2K 16 2015-16 WAS 80
2K 15 2014-15 WAS 77
2K 14 2013-14 WAS 75
参照:2KRATINGS
※2Kレーティングとは、ゲームソフト「NBA 2K」内において選手の能力を数値化した指標

▼ブラッドリー・ビール | 2019-20シーズンハイライト