山﨑一渉 / 身長 / スタッツまとめ

山崎一渉(やまざきいぶ)

八村2世と称される逸材、山﨑一渉(やまざき いぶ 2003 – )の身長、経歴、スタッツ、プレイスタイルをまとめました。

山崎一渉(やまざきいぶ)

山﨑一渉(Ibu Yamazaki)
身長 / 体重 199cm(
生年月日 2003年7月10日
出身地 千葉県松戸市
ポジション SG / SF
略歴
中学(2016-) 千葉県松戸市立第一中学校
高校(2019-) 仙台大学附属明成高等学校

山﨑一渉の身長

高校2年で迎えたウィンターカップ2020のロスター表では、山﨑一渉の身長は199cm。この身長は2020年時点におけるNBAの平均身長6フィート6インチ(約198cm)とほぼ同じである。

山﨑は子供の頃から身長が高く、小学5年時に170cm、中学入学時点で179cm、中学の終わりの時期には197cmまで成長していた。

本人はインタビューで「215cmあってフォワードができればNBAでもかなり有利」と語っており(※1)、アウトサイド主体のプレイスタイルを継続させたつつ身長を伸ばしたいと考えているようである。

山﨑一渉|キャリア概要

山﨑一渉は日本生まれ、千葉県松戸市出身。ギニア人の父と日本人の母を持つ。母も背が高く、東京成徳でバスケットボールをプレイしていた元選手である。

ミニバス時代

徒競走でいつも一番になるなど、幼い頃から運動が得意だった山崎は、小学校4年生から松戸ミニバスケットボールクラブに加入。ミニバスに入ったばかりの頃は周囲よりスキルが劣っていたが、身長が高かったこともあり小4から試合に出場。実戦を重ねることで上達し、キャプテンを務めるまでに成長した。

小学校5年生から6年生にかけて、センター以外にアウトサイドでのプレイを経験している。

松戸市立第一中学校

小学校卒業後、山崎一渉は地元の松戸市立第一中学校に入学。「身長だけの選手」と呼ばれることがいやでアウトサイドのプレイを練習し、夏休みには個人で毎日500本のシュートを打つなどしてスキルを磨いた。

中学3年次に千葉県大会を制し、第48回関東中学校バスケットボール大会に出場。2回戦で海老名市立大谷中学校に73-74で敗れた。この試合、山﨑は4本の3ポイントを含む67得点を挙げている(※2)。

本人のインタビュー(※1)によると、中学では1試合平均で60点ほど記録しており、最高得点は82点。

中学の部活動を引退後、2018年9月から千葉ジェッツU15に参加。ジェッツでは2番(シューティングガード)としてプレイした。

仙台大学附属明成高等学校

山崎一渉は中学卒業後、憧れと語る八村塁の出身校である明成高校(仙台大学附属明成高等学校)に進学。八村塁と同じ背番号「8」を身につけ、1年次から主力として活躍。2019年6月の東北高校選手権決勝・能代工業戦では3ポイント10本を含む41得点をマーク。同年のウィンターカップ2019では3回戦の市立船橋戦で37得点を挙げ勝利に貢献するも、4回戦の北陸戦では11得点に終わりベスト8敗退となった。

高校2年次に出場したウィンターカップ2020では、ベスト8で大会2連覇中の福岡第一と対戦。山崎は29得点、17リバウンド、3ブロックをマークし64-61の勝利の立役者となる。決勝の東山戦では決勝点を含む25得点を挙げ明成の3年ぶり6回目の優勝に貢献。大会ベスト5に選ばれた。

日本代表(アンダーカテゴリー)

山崎は中学3年次に佐古賢一HC率いるU16日本代表に招集。チェコに遠征しクリスタル・ボヘミアカップで優勝。チームのエースを任された山﨑は大会ベスト5に選出された。

プレイスタイル

柔らかいタッチから放たれるアウトサイドシュートを武器とする199cmのスモールフォワード。高身長ながらミニバス、中学、高校を通じてアウトサイドを中心にプレイしており、3ポイントシュート、ミドルレンジのプルアップジャンパー、ユーロステップなど多彩な得点パターンを持つ。

2m級の選手としては優秀なフットワークと跳躍力を兼ね備え、ダンクもできる。明成高校ではインサイドでプレイする時間もあり、全国大会では自分より身長の高い留学生とマッチアップする機会が多い。まだ線が細くフィジカル面の強化が課題だが、留学生相手にリバウンドで競り勝つ場面も見られる。

スタッツ(成績)

山﨑一渉のスタッツ(個人成績)は下記の通り。

ウィンターカップ2019

※横にスクロールできます

WC2019 試合 先発 時間 FG FGA FG% 2P 2PA 2P% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
1回戦 1 1 19.9 5 19 26.3% 5 11 45.5% 0 8 0.0% 3 5 60.0% 0 7 7 0 0 2 0 3 13
2回戦 1 1 34.2 9 26 34.6% 7 21 33.3% 2 5 40.0% 5 5 100.0% 1 15 16 1 0 6 1 0 25
3回戦 1 1 38.4 15 35 42.9% 13 24 54.2% 2 11 18.2% 5 7 71.4% 2 9 11 0 2 1 0 1 37
4回戦 1 1 34.6 4 19 21.1% 2 11 18.2% 2 8 25.0% 1 2 50.0% 3 0 3 0 0 3 0 4 11
合計 4 4 127.1 33 99 33.3% 27 67 40.3% 6 32 18.8% 14 19 73.7% 6 31 37 1 2 12 1 8 86
平均     31.8 8.3 24.8 33.3% 6.8 16.8 40.3% 1.5 8.0 18.8% 3.5 4.8 73.7% 1.5 7.8 9.3 0.3 0.5 3.0 0.3 2.0 21.5

ウィンターカップ2020

WC2020 試合 先発 時間 FG FGA FG% 2P 2PA 2P% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2回戦 1 1 28.3 17 23 73.9% 15 17 88.2% 2 6 33.3% 2 3 66.7% 4 9 13 3 2 1 2 1 38
準々決勝 1 1 40.0 11 23 47.8% 8 14 57.1% 3 9 33.3% 4 4 100.0% 3 14 17 0 2 3 1 2 29
準決勝 1 1 40.0 7 22 31.8% 5 13 38.5% 2 9 22.2% 0 0 0.0% 6 9 15 1 1 4 2 2 16
決勝 1 1 40.0 10 30 33.3% 7 18 38.9% 3 12 25.0% 2 2 100.0% 6 4 10 2 3 0 0 1 25
合計 4 4 148.3 45 98 45.9% 35 62 56.5% 10 36 27.8% 8 9 88.9% 19 36 55 6 8 8 5 6 108
平均     37.075 11.3 24.5 45.9% 8.8 15.5 56.5% 2.5 9.0 27.8% 2.0 2.3 88.9% 4.8 9.0 13.8 1.5 2.0 2.0 1.3 1.5 27.0
参照
※下記サイトのボックススコアから合計と平均を算出
ウインターカップ2019 日程結果
ウインターカップ2020 日程結果

日本の選手をチェック※横にスクロールできます →→

  • 八村塁
    八村塁
  • 渡邊雄太
    渡邊雄太
  • 馬場雄大
    馬場雄大
  • 富樫勇樹
    富樫勇樹
  • テーブス海
    テーブス海
  • 田中力
    田中力
  • 富永啓生
    富永啓成
  • 八村阿蓮
    八村阿蓮
  • 河村勇輝
    河村勇輝
  • シェーファーアヴィ幸樹
    シェーファーアヴィ幸樹
  • アイザイア・マーフィー
    アイザイア・マーフィー