NBA 2K21 情報まとめ

カワイ・レナード / 経歴 / スタッツ / 年俸

カワイ・レナード

カワイ・レナード(1991 – )のプロフィール、キャリア概要、スタッツ(NBA / 大学)、年俸の推移、NBA 2Kレーティングを紹介します。
カワイ・レナード

via:@NBATV

Kawhi Leonard
身長 / 体重 201cm / 102.1kg(
生年月日 1991年6月29日
出身地 カリフォルニア州リバーサイド
ポジション SF(スモールフォワード)
シューズ ニューバランス「カワイ
SNS Twitter
略歴
2019- ロサンゼルス・クリッパーズ
2018-2019 トロント・ラプターズ
2011-2018 サンアントニオ・スパーズ
NBAドラフト 2011年15位
出身校 サンディエゴ州立大学
出身校

受賞歴・実績

  • 2 × NBAチャンピオン
  • 2 × NBAファイナルMVP
  • 4 × オールスター
  • 1 × オールスターMVP
  • 2 × オールNBA1stチーム
  • 2 × オールNBA2ndチーム
  • 2 × 最優秀守備選手賞
  • 3 × オールディフェンシブ1stチーム
  • 3 × オールディフェンシブ2ndチーム
  • 1 × スティール王
  • オールルーキー1stチーム

カワイ・レナード|キャリア概要

生い立ち〜高校時代

カワイ・レナードは1991年6月29日、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。カワイは5人きょうだいの末っ子で、4人の姉がいる。

キャニオンスプリング高校でのプレイを経て3年次にマーチン・ルーサー・キング高校に転校。カワイが16歳だった2008年1月18日、父・マーク(当時43歳)が射殺されるという悲劇を経験(犯人は不明)。カワイは父が殺害された翌日の試合に出場した。当時の気持ちについて次のように語っている。

バスケットボールは僕の人生。とにかく外に出て、一時的にでも現実を忘れたかったんだ。本当に悲しくて仕方なかった。父はこの試合を観に来る予定だったんだ。

参照:Shooting death of his father drives Riverside King’s Leonard | Los Angeles Times

カワイはチームメイトやコーチに支えられ、後にNBA入りするトニー・スネルと共にチームを牽引し好成績を残した。

▼高校時代のカワイ・レナード

サンディエゴ州立大学

カワイ・レナードはカリフォルニア州サンディエゴのサンディエゴ州立大学に入学。在学中、2年連続でNCAAトーナメントに進出し、2年次にはスウィート16(ベスト16)まで進出した。2年次のスタッツは、平均15.5得点、10.6リバウンド、2.5アシスト、1.4スティール。その年のオールアメリカン2ndチームに選出された。

▼大学時代のカワイ・レナード

NBA

サンアントニオ・スパーズ

2011年のドラフト1巡目15位でインディアナ・ペイサーズに指名され、直後にサンアントニオ・スパーズにトレードされる。スパーズでは2年目からスターターに定着。3年目の2013-14シーズンにはNBAファイナルに進出する。ティム・ダンカン、トニー・パーカー、マヌ・ジノビリらスパーズを長く支えてきたベテラン勢と共に、レブロン・ジェームズ、ドウェイン・ウェイドクリス・ボッシュを擁するマイアミ・ヒートを4勝1敗で撃破し自身初のチャンピオンズリングを獲得。レナードはレブロンをマークする大役を務めるなど、攻守に活躍しファイナルMVPを受賞した。

2014-15シーズンにスティール王、2015、2016年に最優秀守備選手賞を受賞するなど、主にディフェンス面が高く評価されていたレナードだったが、年々オフェンス能力を向上させ、2016-17シーズンには平均25.5得点を記録する。大学時代に課題として挙げられていた3ポイントも積極的に打つようになりオフェンスの幅を広げていった。

2018年、レナードはリハビリに対する見解の相違により球団との関係が悪化。6月にトレードを志願し、7月にトロント・ラプターズへ移籍。スパーズにはラプターズのエース、デマー・デローザンが加入することとなった。

▼2014NBAファイナルでMVPを獲得

トロント・ラプターズ

ラプターズと契約したレナードは、攻守に渡りチームを牽引。レギュラーシーズンでリーグ2位となる58勝24敗の好成績を残す。セブンティシクサーズと対戦したカンファレンス・セミファイナル第7戦ではブザービーターを沈めチームを劇的な勝利に導いた。

イースタンカンファレンス・ファイナルではレギュラーシーズンでリーグ1位の60勝を挙げたバックスと対戦。シーズンMVPを獲得したヤニス・アデトクンボ擁するバックスが優勢と見られていたが、ラプターズはヤニスとマッチアップしたレナードの活躍もあり当初の予想を覆し4勝2敗でシリーズを制した。

NBAファイナルでは3連覇を狙うステフィン・カリー擁するゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦。ケビン・デュラントクレイ・トンプソンが負傷離脱したウォリアーズを4勝2敗で退け優勝。チームの絶対的エースとして攻守に渡り大車輪の活躍を見せたレナードは、自身2度目となるファイナルMVPに輝いた。

▼イースタンカンファレンス準決勝第7戦で見せたブザービーター

ロサンゼルス・クリッパーズ

トロントにフランチャイズ史上初の優勝をもたらしたカワイ・レナードは、再契約はせずにロサンゼルス・クリッパーズへ移籍。OKCから移籍してきたポール・ジョージとリーグ有数の強力タッグを組むことになる。クリッパーズは新型コロナウイルス感染拡大によるシーズン中断前の時点で44勝20敗とカンファレンス2位につける成績を挙げた。レナードも平均26.9得点、7.3リバウンド、5.0アシストとキャリア最高レベルのスタッツを残している。

2020年2月16日に行われたオールスターゲームでは両軍最多の30得点を挙げ、1月26日にヘリコプター墜落事故で急逝したコービー・ブライアントの名を冠した「NBAオールスター・コービー・ブライアントMVP」を受賞した。

▼カワイ・レナード 2019-20シーズンのハイライト

プレイスタイル

攻守両面でトップクラスの実力を誇るリーグ屈指のプレイヤー。ミドルレンジを得意とし、そのスタイルとクラッチタイムでの驚異的な勝負強さからマイケル・ジョーダンに最も近い現役選手とも言われている。

スタッツ(個人成績)

NBA(レギュラーシーズン)

最終更新:2020年9月16日
※横にスクロールできます。

シーズン 所属 試合 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2011-12 SAS 64 39 24.0 3.1 6.3 49.3 0.6 1.7 37.6 1.1 1.4 77.3 1.6 3.5 5.1 1.1 1.3 0.4 0.7 1.4 7.9
2012-13 SAS 58 57 31.2 4.5 9.1 49.4 1.1 3.0 37.4 1.8 2.2 82.5 1.1 4.9 6.0 1.6 1.7 0.6 1.1 1.7 11.9
2013-14 SAS 66 65 29.1 5.1 9.8 52.2 1.0 2.8 37.9 1.5 1.9 80.2 1.2 5.1 6.2 2.0 1.7 0.8 1.2 1.9 12.8
2014-15 SAS 64 64 31.8 6.2 12.8 47.9 1.0 3.0 34.9 3.2 3.9 80.2 1.3 5.9 7.2 2.5 2.3 0.8 1.5 2.0 16.5
2015-16 SAS 72 72 33.1 7.7 15.1 50.6 1.8 4.0 44.3 4.1 4.6 87.4 1.3 5.5 6.8 2.6 1.8 1.0 1.5 1.8 21.2
2016-17 SAS 74 74 33.4 8.6 17.7 48.5 2.0 5.2 38.0 6.3 7.2 88.0 1.1 4.7 5.8 3.5 1.8 0.7 2.1 1.6 25.5
2017-18 SAS 9 9 23.3 5.8 12.3 46.8 1.2 3.9 31.4 3.4 4.2 81.6 0.7 4.0 4.7 2.3 2.0 1.0 1.8 1.0 16.2
2018-19 TOR 60 60 34.0 9.3 18.8 49.6 1.9 5.0 37.1 6.1 7.1 85.4 1.3 6.0 7.3 3.3 1.8 0.4 2.0 1.5 26.6
2019-20 LAC 57 57 32.4 9.3 19.9 47.0 2.2 5.7 37.8 6.2 7.1 88.6 0.9 6.1 7.1 4.9 1.8 0.6 2.6 2.0 27.1
Career   524 497 31.0 6.7 13.7 49.1 1.5 3.8 38.3 3.8 4.4 85.5 1.2 5.2 6.4 2.7 1.8 0.7 1.6 1.7 18.7

NBA(プレイオフ)

シーズン 所属 試合 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2011-12 SAS 14 14 27.1 3.2 6.4 50.0 1.3 2.9 45.0 0.9 1.1 81.3 1.3 4.6 5.9 0.6 1.2 0.4 0.9 1.6 8.6
2012-13 SAS 21 21 36.9 5.5 10.0 54.5 1.1 2.8 39.0 1.5 2.3 63.3 2.4 6.7 9.0 1.0 1.8 0.5 1.1 1.9 13.5
2013-14 SAS 23 23 32.0 5.3 10.4 51.0 1.3 3.2 41.9 2.3 3.1 73.6 1.3 5.4 6.7 1.7 1.7 0.6 1.3 2.9 14.3
2014-15 SAS 7 7 35.7 7.4 15.6 47.7 1.6 3.7 42.3 3.9 5.0 77.1 1.9 5.6 7.4 2.6 1.1 0.6 2.1 2.6 20.3
2015-16 SAS 10 10 33.9 8.3 16.6 50.0 1.7 3.9 43.6 4.2 5.1 82.4 1.4 4.9 6.3 2.8 2.6 1.4 1.6 2.1 22.5
2016-17 SAS 12 12 35.8 8.8 16.8 52.5 2.1 4.6 45.5 7.9 8.5 93.1 1.6 6.2 7.8 4.6 1.7 0.5 2.2 1.8 27.7
2018-19 TOR 24 24 39.1 10.1 20.7 49.0 2.3 6.0 37.9 8.0 9.0 88.4 2.3 6.8 9.1 3.9 1.7 0.7 3.1 2.3 30.5
2019-20 LAC 12 12 38.9 10.4 20.5 50.8 1.8 5.5 33.3 6.8 7.8 86.2 2.0 7.6 9.6 5.5 2.3 0.8 2.6 2.3 29.4
Career   123 123 35.1 7.2 14.3 50.7 1.6 4.1 40.1 4.3 5.2 83.9 1.8 6.1 7.9 2.7 1.7 0.7 1.8 2.2 20.5

大学

シーズン 大学 Conf 出場 先発 時間 FG FGA FG% 2P 2PA 2P% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2009-10 San Diego State MWC 34 33 31.3 4.9 10.7 .455 4.4 8.4 .523 0.5 2.3 .205 2.5 3.4 .726 3.5 6.4 9.9 1.9 1.4 0.7 2.3 2.5 12.7
2010-11 San Diego State MWC 36 36 32.6 5.9 13.2 .444 5.2 10.8 .478 0.7 2.4 .291 3.1 4.0 .759 3.1 7.5 10.6 2.5 1.4 0.6 2.1 2.5 15.5
Career San Diego State   70 69 31.9 5.4 12.0 .449 4.8 9.7 .497 0.6 2.3 .250 2.8 3.7 .744 3.3 6.9 10.2 2.2 1.4 0.6 2.2 2.5 14.1

カワイ・レナード|年俸(サラリー)

2019-20シーズンのカワイ・レナードの年俸(サラリー)は、32,742,000ドル。日本円にして約35億3千万円となっている(1ドル108円で計算)。

カワイ・レナードの年俸の推移は下記の通り。

シーズン 所属 ドル
2019/20 LAC $32,742,000 35億3千万
2018/19 TOR $23,114,066 25億1千万
2017/18 SAS $18,868,625 20億7千万
2016/17 SAS $17,638,063 19億7千万
2015/16 SAS $16,407,500 17億8千万
2014/15 SAS $3,053,368 3億6千万
2013/14 SAS $1,991,760 2億1千万
2012/13 SAS $1,861,920 1億8千万
2011/12 SAS $1,731,960 1億3千万
参照データ
年俸:HoopsHype
為替レート(年平均):MacroTrends

円換算の計算式
ドル年俸 × 当該年の為替レート(年平均)
※百万の位以下切り捨て

NBA 2K レーティング

カワイ・レナードのNBA 2Kレーティングの推移は以下の通り。

タイトル シーズン チーム レーティング
2K 20 2019-20 LAC 96
2K 19 2018-19 TOR 95
2K 18 2017-18 SAS 95
2K 17 2016-17 SAS 93
2K 16 2015-16 SAS 87
2K 15 2014-15 SAS 85
2K 14 2013-14 SAS 80
参照:2KRATINGS
※2Kレーティングとは、ゲームソフト「NBA 2K」内において選手の能力を数値化した指標