NBA 2K21 情報まとめ

ジャレン・ジャクソンJr. / 経歴 / スタッツ / プレイスタイル

ジャレン・ジャクソンJr.

ジャレン・ジャクソンJr.(1999 – )のプロフィール、スタッツ(NBA / 大学 / 高校 / 国際大会)、年俸、NBA 2Kレーティング、キャリア概要、プレイスタイルを紹介します。
Jaren Jackson Jr.
身長 / 体重 211cm / 109.8kg(※)
生年月日 1999年9月15日
出身地 ニュージャージー州プレインフィールド
ポジション PF /C
シューズ ナイキ
SNS Twitter / Instagram
略歴
2018- メンフィス・グリズリーズ
NBAドラフト 2018年1巡目4位
出身校 ミシガン州立大学

受賞歴・実績

  • オールルーキー1stチーム

スタッツ(個人成績)

NBA(レギュラーシーズン)

最終更新:2020年8月8日
※横にスクロールできます。

シーズン 年齢 所属 試合 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% 2P 2PA 2P% eFG% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2018-19 19 MEM 58 56 26.1 5.1 10.2 .506 0.9 2.4 .359 4.3 7.7 .553 .549 2.6 3.4 .766 1.3 3.4 4.7 1.1 0.9 1.4 1.7 3.8 13.8
2019-20 20 MEM 57 57 28.5 6.2 13.2 .469 2.5 6.5 .394 3.6 6.8 .540 .565 2.4 3.3 .747 1.0 3.6 4.6 1.4 0.7 1.6 1.7 4.1 17.4
Career     115 113 27.3 5.7 11.7 .485 1.7 4.4 .384 4.0 7.2 .547 .558 2.5 3.3 .757 1.1 3.5 4.6 1.2 0.8 1.5 1.7 3.9 15.5

大学

シーズン 大学 Conf 出場 先発 時間 FG FGA FG% 2P 2PA 2P% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2017-18 ミシガン州立大 Big Ten 35 34 21.8 3.4 6.6 .513 2.3 3.9 .596 1.1 2.7 .396 3.0 3.8 .797 1.5 4.3 5.8 1.1 0.6 3.0 1.8 3.2 10.9

高校(招待試合)

イベント 出場 時間 FGM FGA FG% 3PM 3PA 3P% FTM FTA FT% TRB AST STL BLK PF TOV 得点
2017 マクドナルド・オールアメリカン 1 12:00 1 2 .500 0 1 .000 3 5 .600 3 1 1 0 1 1 5
2017 ジョーダンブランド・クラシック 1 20:00 3 9 .333 1 4 .250 0 0 .000 2 0 1 1 1 0 7
2017 ナイキ・フープサミット 1 25:17 5 11 .455 0 1 .000 3 3 1.000 10 0 1 2 5 4 13

国際大会(アンダーカテゴリー)

大会 出場 時間 FGM FGA FG% 3PM 3PA 3P% FTM FTA FT% TRB AST STL BLK PF TOV 得点 順位
2016 U17W杯 6 14:19 1.7 3.2 .526 0.0 0.2 .000 1.0 1.7 .600 5.2 0.3 0.8 1.2 1.8 0.7 4.3
参照スタッツ
NBA:Basketball-Reference.com
大学:College Basketball at Sports-Reference.com
招待試合 / 国際大会:RealGM

ジャレン・ジャクソンJr.|年俸(サラリー)

2019-20シーズンのジャレン・ジャクソンJr.の年俸(サラリー)は、6,927,480ドル。日本円にして約7億4千万円となっている(1ドル108円で計算)。

ジャレン・ジャクソンJr.の年俸の推移は下記の通り。

シーズン 所属 ドル
2019/20 MEM $6,927,480 7億4千万
2018/19 MEM $5,915,040 6億4千万
参照データ
年俸:Spotrac
為替レート(年平均):MacroTrends

円換算の計算式
ドル年俸 × 当該年の為替レート(年平均)
※百万の位以下切り捨て

NBA 2K レーティング

ジャレン・ジャクソンJr.のNBA 2Kレーティングの推移は以下の通り。

タイトル シーズン チーム レーティング
2K 20 2019/20 MEM 82
2K 19 2018/19 MEM 80
参照:2KRATINGS
※2Kレーティングとは、ゲームソフト「NBA 2K」内において選手の能力を数値化したもの

キャリア概要

生い立ち・両親

ジャレン・ジャクソンJrの父親は元NBA選手のジャレン・ジャクソン(Jaren Jackson)。ジャーニーマンとして各球団を渡り歩き、1999年にはスパーズでの優勝も経験している。

ジャレン・ジャクソン(父)が193cmのシューティングガードだったのに対して息子のジャレン・ジャクソンJrは211cmのビッグマンとプレイスタイルには違いがある。

母親のTerri Carmichael Jacksonは弁護士。NCAAや女子バスケットボール選手の組合であるWNBPA(Women’s National Basketball Players Association)で働いた経験を持っている。

両親ともにジョージタウン大学の出身で同時期に卒業しジャクソン(父)はNBAへTerriはロースクールに進学。

1999年にジャクソンJrが誕生した頃、父ジャクソンはサンアントニオ・スパーズでプレイしていた。

高校時代

ジャレン・ジャクソンJrがバスケットボール選手として注目されるようになったのはインディアナ州のPark Tudor schoolでプレイした高校時代。

3年間で2度の州チャンピオンに輝いた。

ジュニア(高校3年)シーズンには1試合平均16.1ポイント7.8リバウンド4.4ブロックのスタッツを記録。

シニアシーズン(高校4年)はプレップスクールのLa Lumiere Schoolでプレイした。

ミシガン州立大学

高校卒業後、ジャレン・ジャクソンJrはミシガン州立大学(Michigan State University)へ進学。ミシガン州立大学のコーチには父ジャクソンのチームメイトがいた。

ミシガン州立大学はマジック・ジョンソンの出身校としても有名な強豪校で、チームを率いるトム・イゾー(Tom Izzo)は大学バスケットボール界指折りの名将として知られている。

ジャクソンJrはフレッシュマンながら33試合中32試合に先発し、1試合平均22.2分の出場で11.3ポイントFG成功率51.3%3p成功率39.6%5.8リバウンド1.2アシスト3.2ブロックのスタッツを記録。

NCAAトーナメントでは2回戦で敗退した。

ジャクソンJrはミシガン州立大学が所属するBig Tenカンファレンスの最優秀ディフェンシブプレーヤーに選ばれた他、最優秀新人賞、オールフレッシュマンチーム、カンファレンスの3rdチームに選出。

大学では1年間だけプレイし、NBAドラフトへのアーリーエントリーを表明した。

NBA

当初から上位指名が予想されていた通り、ジャクソンJrはNBAドラフト2018でメンフィス・グリズリーズから1巡目4位指名を受けて入団。

2wayプレイヤーとしてグリズリーズと契約した渡邊雄太と同期入団となる。

1年目は平均13.8得点、4.7リバウンド、1.4ブロック、FG成功率50.6%をマークし、オールルーキー1stチームに選出された。

2年目の2019-20シーズンは、ルーキーのジャ・モラントとともに中心選手としてチームを牽引。フロリダのディズニーワールド(通称Bubble)で行われたシーディングゲームで左膝半月板断裂の重傷を負い、2年目のシーズンを終えた。

プレイスタイル

ジャレン・ジャクソンJrは大学時代にカンファレンスの最優秀ディフェンシブプレイヤーに選ばれるなど、ディフェンス面を高く評価されている。ウィングスパンは226センチあり、ミシガン州立大時代には22分程度の出場ながら3.2ブロックを記録。

一方でオフェンス能力、特に近代型ビッグマンに必須とも言えるアウトサイドシュートのタッチも良く、3ptのアテンプトも多い。

長いウィングスパンと機動力、アウトサイドのシュートセンスを兼ね備えたジャレン・ジャクソンJrは、トレイ・ヤングルカ・ドンチッチなど、才能豊かな選手が揃う2018ドラフト組の中でも将来を期待される選手の1人である。