NBA 2K21 情報まとめ

マルコム・ブログドン / 経歴 / スタッツ / 年俸

マルコム・ブログドン

マルコム・ブログドン(1992 – )のプロフィール、キャリア概要、エピソード、スタッツ(NBA / 大学)、年俸、NBA 2Kレーティングを紹介します。
マルコム・ブログドン

via:@NBA

Malcolm Brogdon
身長 / 体重 196cm / 103.9kg(
生年月日 1992年12月11日
出身地 ジョージア州アトランタ
ポジション PG / SG
SNS Instagram
略歴
2016-2019 ミルウォーキー・バックス
2019- インディアナ・ペイサーズ
NBAドラフト 2016年2巡目36位
出身校 バージニア大学

受賞歴・実績

  • 新人王
  • オールルーキー1stチーム
  • 1 × 50-40-90クラブ

マルコム・ブログドン|キャリア概要

バージニア大学

マルコム・ブログドンはジョージア州ノークロスにあるGreater Atlanta Christian高校を卒業後、バージニア大学に進学。

大学では2年次からスターターに定着し、4年次には平均18.2得点、4.2リバウンド、2.8アシストのスタッツを記録する。2015-16シーズンのカンファレンス年間最優秀選手、最優秀守備選手賞を受賞。オールアメリカン1stチームに選出された。

ミルウォーキー・バックス

2016年のNBAドラフト2巡目36位でミルウォーキー・バックスから指名を受ける。ルーキイヤーは平均26.4分の出場で10.2得点、2.8リバウンド、4.2アシスト、1.1スティール、3p成功率40.4%をマーク。新人王を受賞しオールルーキー1stチームに選出された。2巡目指名選手が新人王に選ばれたのはNBA史上初である。

3年目の2018-19シーズン、スターターの座を確保し平均15.6得点、4.5リバウンド、3.2アシストを記録。FG成功率50.5%、3P成功率42.6%、FT成功率92.8%と高確率でシュートを沈め、NBA史上8人目(ラリー・バードレジー・ミラーケビン・デュラントステフィン・カリー他)となる50-40-90クラブを達成した。

インディアナ・ペイサーズ

2019年7月にインディアナ・ペイサーズに移籍。迎えた2019-20シーズン、3Pは31.3%と苦しんだが、得点(16.3)、リバウンド(4.7)、アシスト(7.1)でキャリアハイの数字を残した。

エピソード

  • 2019年からNBA選手会(NBPA)の副会長を務めている。
  • 2019年5月、故郷アトランタにてNBA選手会の副会長であるジェイレン・ブラウンと共にジョージ・フロイド殺害事件を受けての平和的な抗議デモに参加した()。
  • 2019年6月、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の検査結果が陽性であったことを公表()。

スタッツ(個人成績)

NBA(レギュラーシーズン)

最終更新:2020年6月26日
※横にスクロールできます。

シーズン 年齢 所属 出場 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% 2P 2PA 2P% eFG% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2016-17 24 MIL 75 28 26.4 3.9 8.5 .457 1.0 2.6 .404 2.8 5.9 .480 .518 1.5 1.7 .865 0.6 2.2 2.8 4.2 1.1 0.2 1.5 1.9 10.2
2017-18 25 MIL 48 20 29.9 5.1 10.5 .485 1.3 3.4 .385 3.8 7.1 .532 .547 1.6 1.8 .882 0.5 2.8 3.3 3.2 0.9 0.3 1.4 2.7 13.0
2018-19 26 MIL 64 64 28.6 5.9 11.7 .505 1.6 3.8 .426 4.3 7.9 .544 .575 2.2 2.4 .928 1.0 3.5 4.5 3.2 0.7 0.2 1.4 1.6 15.6
2019-20 27 IND 48 48 30.7 6.0 13.7 .439 1.3 4.1 .313 4.8 9.7 .491 .485 3.0 3.4 .895 0.8 3.9 4.7 7.1 0.7 0.2 2.4 1.8 16.3
Career     235 160 28.6 5.1 10.8 .472 1.3 3.4 .385 3.8 7.5 .511 .532 2.0 2.2 .895 0.7 3.0 3.8 4.3 0.9 0.2 1.6 1.9 13.5

NBA(プレイオフ)

シーズン 年齢 所属 出場 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% 2P 2PA 2P% eFG% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2016-17 24 MIL 6 6 30.5 3.7 9.2 .400 1.7 3.5 .476 2.0 5.7 .353 .491 0.0 0.0   0.5 3.8 4.3 3.5 0.5 0.3 2.0 2.0 9.0
2017-18 25 MIL 7 5 26.6 3.4 7.9 .436 0.7 2.7 .263 2.7 5.1 .528 .482 1.1 1.4 .800 0.4 3.0 3.4 2.4 0.1 0.0 1.7 2.0 8.7
2018-19 26 MIL 7 2 28.3 5.0 11.1 .449 2.0 5.3 .378 3.0 5.9 .512 .538 1.0 1.6 .636 0.9 4.0 4.9 3.4 0.7 0.1 1.4 2.3 13.0
Career     20 13 28.4 4.1 9.4 .431 1.5 3.9 .377 2.6 5.6 .468 .508 0.8 1.1 .714 0.6 3.6 4.2 3.1 0.5 0.2 1.7 2.1 10.3

大学

シーズン 大学 Conf 出場 先発 時間 FG FGA FG% 2P 2PA 2P% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2011-12 バージニア ACC 28 1 22.4 2.3 5.7 .396 1.5 3.3 .451 0.8 2.4 .324 1.4 1.8 .800 0.5 2.3 2.8 1.4 0.5 0.1 1.6 1.4 6.7
2013-14 バージニア ACC 37 37 31.4 4.1 9.8 .413 2.9 6.6 .434 1.2 3.2 .370 3.4 3.9 .875 0.9 4.5 5.4 2.7 1.2 0.1 1.4 1.9 12.7
2014-15 バージニア ACC 34 34 32.5 4.6 11.0 .422 3.4 7.2 .463 1.3 3.8 .344 3.4 3.9 .879 0.5 3.5 3.9 2.4 0.7 0.4 1.7 1.9 14.0
2015-16 バージニア ACC 37 37 34.1 6.2 13.6 .457 4.2 8.4 .498 2.0 5.2 .391 3.8 4.2 .897 0.5 3.5 4.1 3.1 0.9 0.2 1.4 2.1 18.2
Career バージニア   136 109 30.6 4.4 10.3 .430 3.1 6.6 .466 1.4 3.7 .365 3.1 3.5 .876 0.6 3.5 4.1 2.5 0.9 0.2 1.5 1.8 13.3
参照スタッツ
NBA:Basketball-Reference.com
大学:College Basketball at Sports-Reference.com
招待試合 / 国際大会:RealGM

年俸(サラリー)

2019-20シーズンのマルコム・ブログドンの年俸(サラリー)は、20,000,000ドル。日本円にして約21億6千万円となっている(1ドル108円で計算)。

マルコム・ブログドンの年俸の推移は下記の通り。

シーズン 所属 ドル
2019/20 IND $20,000,000 21億6千万
2018/19 MIL $1,544,951 1億6千万
2017/18 MIL $1,312,611 1億4千万
2016/17 MIL $875,000 9千万
参照データ
年俸:HoopsHype
為替レート(年平均):MacroTrends

円換算の計算式
ドル年俸 × 当該年の為替レート(年平均)
※百万の位以下切り捨て

NBA 2K レーティング

マルコム・ブログドンのNBA 2Kレーティングの推移は以下の通り。

タイトル シーズン チーム レーティング
2K 20 2019-20 IND 83
2K 19 2018-19 MIL 83
2K 18 2017-18 MIL 79
2K 17 2016-17 MIL 70
参照:2KRATINGS
※2Kレーティングとは、ゲームソフト「NBA 2K」内において選手の能力を数値化した指標