NBA 2K21 情報まとめ

マービン・バグリー3世 / 経歴 / スタッツ / プレイスタイル

マービン・バグリー3世(1999 – )のプロフィール、キャリア概要、プレイスタイル、スタッツ(NBA / 大学 / 高校)、年俸、NBA 2Kレーティングを紹介します。
Marvin Bagley III
身長 / 体重 211cm / 106.6kg(
生年月日 1999年3月14日
出身地 アリゾナ州テンペ
ポジション PF(パワーフォワード)
SNS Twitter / Instagram
略歴
2018- サクラメント・キングス
NBAドラフト 2018年1巡目2位
出身校 デューク大学

受賞歴・実績

  • オールルーキー1stチーム

マービン・バグリー3世|キャリア概要

生い立ち

マービン・バグリー3世は1999年3月14日アリゾナ州テンピ生まれ。父はノースカロライナA&T州立大学でアメフトの選手としてプレイした経歴を持つMarvin Jr.。祖父はNBAとABAの両リーグでプレイし、東京オリンピックで金メダルを獲得しているジョー・コールドウェル(Joe Caldwell)。

マービン・バグリー3世は早くからその才能を見出され、14歳の頃には北アリゾナ大学(Northern Arizona University)からスカラシップのオファーを受けている。

14歳時点ですでに身長は203cm(6.8フィート)あり、他にもアリゾナ州立大学(Arizona State)、サンフランシスコ大学(San Francisco)クレイトン大学(Creighton)からオファーを受けた。

高校時代

マービン・バグリー3世は、高校1年次に地元アリゾナ州テンペにあるCorona del Sol High Schoolに所属。2年次にはアリゾナ州フェニックスにあるHillcrest Prepでプレイした。

Hillcrest Prepでは、のちにNBAドラフト2018で全体1位指名を受けるディアンドレ・エイトンとチームメイトになるも、入学後しばらくしてカリフォルニア州のSierra Canyon Schoolに転校。

Sierra Canyon Schoolでは平均24.9得点10.1リバウンドを記録し世代トップの評価を受ける。

Sierra Canyon Schoolでの初年度にプレイする資格を得られなかったことから(ルールに抵触)、大学への進学を1年早めることとなる。

デューク大学

デューク大に入学したマービン・バグリー3世は前評判通りの活躍でフレッシュマンながらほとんどの試合にスターターで出場。1試合平均21.0得点、11.1リバウンドのスタッツを記録した。

強豪が揃うアトランティック・コースト・カンファレンス(ACC)の新人王と最優秀選手賞を獲得。ACCのファーストチームに選ばれた。

ディアンドレ・エイトン、トレイ・ヤングとともにフレッシュマンながらオールアメリカン・ファーストチームにも選出(※)。

※ファーストチームに3人のフレッシュマンが選ばれたのは史上初。

2018NCAAトーナメントでは、ファイナル4進出をかけたカンザス大戦に81-85で敗れて敗退。バグリーはNBAへのアーリーエントリーを表明し、大学でのプレイは1年間のみとなった。

NBA

NBAドラフト2018

当初からトップ3指名が確実視されていたマービン・バグリー3世はNBAドラフト2018でサクラメント・キングスから全体2位指名を受け入団。高校時代に一時期同じチームに所属し、同ドラフトで全体1位指名を受けたディアンドレ・エイトンに次ぐ順位となった。

ルーキーイヤー

1年目の2018-19シーズンは、平均14.9得点、7.6リバウンド、FG成功率50.4%を記録。ルカ・ドンチッチ、トレイ・ヤング、ディアンドレ・エイトン、ジャレン・ジャクソンJr.らとともにオールルーキー1stチームに選出された。

プレイスタイル

211cmの身長と高い身体能力を誇り、リバウンドに強い(特に2度目、3度目のジャンプの速さを評価する声がある)。長身だがハンドリング能力が高く、大学ではリバウンドからコースト・トゥ・コーストで相手ゴールに迫るシーンも見られた。

大学時代の3pt試投数は1試合平均1.8と多くないものの成功率39.7パーセントは優秀。NBAでは苦戦しているが、アウトサイドシュートに磨きをかければさらに怖い選手となるだろう。

弱点として、身長の割にウィングスパンがそれほど長くないこと(214cm)を指摘されることがあり、ショットブロッカーとしての能力は改善の余地がある。

順調に成長すればオールスターを目指せる潜在能力を秘めている(バグリーの祖父ジョー・コールドウェルもホークス時代にオールスターに選出されている)。

スタッツ(個人成績)

NBA(レギュラーシーズン)

最終更新:2020年6月13日
※横にスクロールできます。

シーズン 年齢 所属 試合 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% 2P 2PA 2P% eFG% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2018-19 19 SAC 62 4 25.3 5.7 11.4 .504 0.5 1.5 .313 5.3 9.8 .534 .525 2.9 4.2 .691 2.6 5.0 7.6 1.0 0.5 1.0 1.6 1.9 14.9
2019-20 20 SAC 13 6 25.7 6.0 12.8 .467 0.3 1.7 .182 5.7 11.2 .510 .479 1.9 2.4 .806 2.2 5.2 7.5 0.8 0.5 0.9 1.4 3.3 14.2
Career     75 10 25.3 5.8 11.6 .497 0.5 1.6 .288 5.3 10.1 .530 .517 2.7 3.9 .703 2.5 5.0 7.6 1.0 0.5 0.9 1.5 2.2 14.8

大学

シーズン 大学 Conf 出場 先発 時間 FG FGA FG% 2P 2PA 2P% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
2017-18 デューク ACC 33 32 33.9 8.2 13.3 .614 7.5 11.6 .647 0.7 1.8 .397 4.0 6.3 .627 4.0 7.1 11.1 1.5 0.8 0.9 2.3 1.8 21.0

高校

Year 学年 GP MPG RPG APG SPG BPG PPG
16-17 Junior 29 10.1 1.6 0.9 2.0 24.6

マービン・バグリー3世|年俸(サラリー)

2019-20シーズンのマービン・バグリー3世の年俸(サラリー)は、8,556,120ドル。日本円にして約9億2千万円となっている(1ドル108円で計算)。

マービン・バグリー3世の年俸の推移は下記の通り。

シーズン 所属 ドル
2019/20 SAC $8,556,120 9億2千万
2018/19 SAC $7,314,960 7億9千万
参照データ
年俸:HoopsHype
為替レート(年平均):MacroTrends

円換算の計算式
ドル年俸 × 当該年の為替レート(年平均)
※百万の位以下切り捨て

NBA 2K レーティング

マービン・バグリー3世のNBA 2Kレーティングの推移は以下の通り。

タイトル シーズン チーム レーティング
2K 20 2019/20 SAC 82
2K 19 2018/19 SAC 81
参照:2KRATINGS
※2Kレーティングとは、ゲームソフト「NBA 2K」内において選手の能力を数値化した指標