adidas デイム7 レビューまとめ

グラント・ヒル / 経歴 / スタッツ / 年俸

グラント・ヒル

グラント・ヒル(1972 – )のプロフィール、キャリア概要、スタッツ(NBA / 大学 / 国際大会)、年俸、NBA 2Kレーティングを紹介します。
グラント・ヒル

via:@NBATV

Grant Hill
身長 / 体重 203cm / 102kg(
生年月日 1972年10月5日
出身地 テキサス州ダラス
ポジション SF(スモールフォワード)
背番号 33
シューズ FILA
SNS Twitter / Instagram / Webサイト
略歴
1994-2000 デトロイト・ピストンズ
2000-2007 オーランド・マジック
2007-2012 フェニックス・サンズ
2012-2013 ロサンゼルス・クリッパーズ
NBAドラフト 1994年1巡目3位
出身校 デューク大学

受賞歴・実績

  • 7 × オールスター
  • オールNBA1stチーム(1997)
  • 2 × オールNBA2ndチーム
  • 新人王(1995)
  • オールルーキー1stチーム
  • オリンピック金メダル(1996)
  • 2 × NCAAチャンピオン
グラント・ヒル – 通算成績
グラント・ヒル 得点 REB AST STL BLK
平均 16.7 6.0 4.1 1.2 0.6
合計 17,137 6,169 4,252 1,248 576

スタッツ(個人成績)

NBA(レギュラーシーズン)

※横にスクロールできます。

シーズン 所属 出場 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
1994-95 DET 70 69 38.3 7.3 15.2 47.7 0.1 0.4 14.8 5.3 7.3 73.2 1.8 4.6 6.4 5.0 1.8 0.9 2.9 2.9 19.9
1995-96 DET 80 80 40.8 7.1 15.3 46.2 0.1 0.3 19.2 6.1 8.1 75.1 1.6 8.2 9.8 6.9 1.3 0.6 3.3 3.0 20.2
1996-97 DET 80 80 39.3 7.8 15.7 49.6 0.1 0.4 30.3 5.6 7.9 71.1 1.5 7.5 9.0 7.3 1.8 0.6 3.2 2.3 21.4
1997-98 DET 81 81 40.7 7.6 16.8 45.2 0.0 0.3 14.3 5.9 8.0 74.0 1.1 6.5 7.7 6.8 1.8 0.7 3.5 2.4 21.1
1998-99 DET 50 50 37.0 7.7 16.0 47.9 0.0 0.3 0.0 5.7 7.6 75.2 1.3 5.8 7.1 6.0 1.6 0.5 3.7 2.3 21.1
1999-00 DET 74 74 37.5 9.4 19.2 48.9 0.5 1.3 34.7 6.5 8.2 79.5 1.3 5.3 6.6 5.2 1.4 0.6 3.2 2.6 25.8
2000-01 ORL 4 4 33.3 4.8 10.8 44.2 0.3 0.3 100.0 4.0 6.5 61.5 2.0 4.3 6.3 6.3 1.3 0.5 2.8 2.3 13.8
2001-02 ORL 14 14 36.6 5.9 13.9 42.6 0.0 0.1 0.0 4.9 5.7 86.3 2.1 6.9 8.9 4.6 0.6 0.3 2.6 2.9 16.8
2002-03 ORL 29 29 29.1 5.2 10.6 49.2 0.0 0.1 25.0 4.1 5.0 81.9 1.4 5.7 7.1 4.2 1.0 0.4 2.9 1.6 14.5
2004-05 ORL 67 67 34.9 7.7 15.1 50.9 0.0 0.2 23.1 4.2 5.1 82.1 1.1 3.6 4.7 3.3 1.4 0.4 2.4 2.1 19.7
2005-06 ORL 21 17 29.2 5.7 11.6 49.0 0.1 0.4 25.0 3.7 4.9 76.5 0.7 3.1 3.8 2.3 1.1 0.3 1.7 2.4 15.1
2006-07 ORL 65 64 30.9 5.3 10.2 51.8 0.0 0.2 16.7 3.8 5.0 76.5 0.8 2.8 3.6 2.1 0.9 0.4 2.2 2.2 14.4
2007-08 PHX 70 68 31.7 5.1 10.2 50.3 0.5 1.5 31.7 2.4 2.8 86.7 1.1 4.0 5.0 2.9 0.9 0.8 1.4 2.2 13.1
2008-09 PHX 82 68 29.8 4.8 9.1 52.3 0.3 0.9 31.6 2.2 2.7 80.8 0.8 4.2 4.9 2.3 1.1 0.7 1.5 2.2 12.0
2009-10 PHX 81 81 30.0 4.1 8.7 47.8 0.4 1.0 43.8 2.5 3.1 81.7 0.9 4.6 5.5 2.4 0.7 0.4 1.3 2.0 11.3
2010-11 PHX 80 80 30.1 5.0 10.3 48.4 0.6 1.4 39.5 2.7 3.2 82.9 1.0 3.3 4.2 2.5 0.8 0.4 1.7 2.3 13.2
2011-12 PHX 49 46 28.1 4.1 9.2 44.6 0.3 1.1 26.4 1.7 2.2 76.1 0.6 2.9 3.5 2.2 0.8 0.6 1.3 1.8 10.2
2012-13 LAC 29 0 15.1 1.3 3.4 38.8 0.1 0.4 27.3 0.5 0.8 58.3 0.2 1.5 1.7 0.9 0.4 0.2 0.9 1.3 3.2
Career   1,026 972 33.9 6.2 12.8 48.3 0.2 0.7 31.4 4.1 5.4 76.9 1.1 4.9 6.0 4.1 1.2 0.6 2.4 2.3 16.7

NBA(プレイオフ)

シーズン 所属 出場 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
1995-96 DET 3 3 38.3 7.3 13.0 56.4 0.3 0.7 50.0 4.0 4.7 85.7 1.3 6.0 7.3 3.7 1.0 0.0 2.7 4.3 19.0
1996-97 DET 5 5 40.6 9.0 20.6 43.7 0.0 0.0   5.6 7.8 71.8 2.6 4.2 6.8 5.4 0.8 1.0 3.8 2.8 23.6
1998-99 DET 5 5 35.2 8.4 18.4 45.7 0.0 0.2 0.0 2.6 3.2 81.3 1.4 5.8 7.2 7.4 2.0 0.4 2.4 2.4 19.4
1999-00 DET 2 2 27.5 3.0 8.0 37.5 0.5 1.0 50.0 4.5 5.0 90.0 0.0 5.5 5.5 4.5 0.5 0.0 5.0 3.5 11.0
2006-07 ORL 4 4 35.8 4.8 9.5 50.0 0.0 0.0   5.5 8.3 66.7 0.5 5.0 5.5 3.8 0.5 0.3 2.5 2.0 15.0
2007-08 PHX 3 2 22.7 1.7 3.7 45.5 0.0 0.0   0.3 0.3 100.0 1.0 4.3 5.3 1.0 0.7 0.3 0.0 1.0 3.7
2009-10 PHX 16 16 28.3 3.7 7.7 48.0 0.2 1.0 18.8 2.1 2.4 86.8 0.8 5.1 5.8 2.3 0.8 0.6 1.2 2.9 9.6
2012-13 LAC 1 0 20.0 2.0 4.0 50.0 0.0 0.0   0.0 0.0   2.0 2.0 4.0 2.0 0.0 0.0 1.0 5.0 4.0
Career   39 37 31.6 5.1 10.9 46.9 0.1 0.5 23.8 3.0 3.9 78.1 1.1 5.0 6.1 3.6 0.9 0.5 2.0 2.8 13.4

大学

シーズン 大学 Conf 出場 先発 時間 FG FGA FG% 2P 2PA 2P% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
1990-91 デューク ACC 36 31 24.6 4.4 8.6 .516 4.4 8.6 .516 0.0 0.1 .500 2.3 3.7 .609     5.1 2.2 1.4 0.8 2.1 2.2 11.2
1991-92 デューク ACC 33 24 30.3 5.5 9.0 .611 5.5 9.0 .613 0.0 0.0 .000 3.0 4.1 .733     5.7 4.1 1.2 0.8 2.4 2.8 14.0
1992-93 デューク ACC 26 26 31.6 7.1 12.3 .578 7.0 11.8 .592 0.2 0.5 .286 3.6 4.8 .746     6.4 2.8 2.5 1.4 2.4 2.3 18.0
1993-94 デューク ACC 34 34 35.7 6.4 13.9 .462 5.3 10.9 .481 1.1 2.9 .390 3.4 4.9 .703     6.9 5.2 1.9 1.2 3.0 2.5 17.4
Career デューク   129 115 30.4 5.8 10.9 .532 5.4 9.9 .546 0.3 0.9 .376 3.0 4.3 .698     6.0 3.6 1.7 1.0 2.5 2.4 14.9

国際大会

大会 出場 時間 FGM FGA FG% 3PM 3PA 3P% FTM FTA FT% TRB AST STL BLK PF TOV 得点 順位
1996 アトランタオリンピック 6 21:40 3.7 6.0 .611 0.3 1.0 .333 2.0 2.7 .750 2.8 3.5 3.0 0.0 2.0 1.0 9.7
合計 6 130:00 22 36 .611 2 6 .333 12 16 .750 17 21 18 0 12 6 58
参照スタッツ
NBA:Basketball-Reference.com
大学:College Basketball at Sports-Reference.com
国際大会:RealGM

年俸(サラリー)

グラント・ヒルの年俸(サラリー)総額は、142,836,650ドル。日本円にして約159億8千万円となっている(1ドル100円で計算)。

グラント・ヒルの年俸の推移は下記の通り。

シーズン 所属 ドル
2012/13 LAC $1,957,000 1億9千万
2011/12 PHX $6,500,000 5億2千万
2010/11 PHX $3,324,000 2億6千万
2009/10 PHX $3,000,000 2億6千万
2008/09 PHX $1,976,400 1億8千万
2007/08 PHX $1,830,000 1億8千万
2006/07 ORL $16,901,500 19億9千万
2005/06 ORL $15,694,250 18億2千万
2004/05 ORL $14,487,000 15億9千万
2003/04 ORL $13,279,750 14億3千万
2002/03 ORL $12,072,500 14億
2001/02 ORL $10,865,250 13億5千万
2000/01 ORL $9,660,000 11億7千万
1999/00 DET $6,939,000 7億4千万
1998/99 DET $6,675,000 7億6千万
1997/98 DET $5,850,000 7億6千万
1996/97 DET $5,025,000 6億
1995/96 DET $4,050,000 4億4千万
1994/95 DET $2,750,000 2億5千万
総額 $142,836,650 159億8千万
参照データ
年俸:HoopsHype
為替レート(年平均):MacroTrends

円換算の計算式
ドル年俸 × 当該年の為替レート(年平均)
※百万の位以下切り捨て

NBA 2K レーティング

グラント・ヒルのNBA 2Kレーティングは以下の通り。

タイトル チーム レーティング
2K21 All-Decade 1990s All-Stars 93
参照:2KRATINGS
※2Kレーティングとは、ゲームソフト「NBA 2K」内において選手の能力を数値化した指標。当該選手が複数チームに所属している場合は最高値を記載。

グラント・ヒル|キャリア概要

スーパースターからロールプレイヤーへ

マイケル・ジョーダン vs グラント・ヒル

ネクスト・ジョーダンの代表格だったグラント・ヒル via:@realgranthill33

グラント・ヒルは1972年10月5日、テキサス州ダラス生まれ。名門デューク大学で2度のNCAAチャンピオンに輝き、大学4年間で平均14.9得点、6.0リバウンド、3.6アシスト、FG成功率53.2%のスタッツを残す。1994年のNBAドラフト1巡目3位でデトロイト・ピストンズに入団。オールラウンドな能力と華のあるプレイ、端正なルックスで1990年代半ばから2000年代初頭にかけて絶大な人気を誇り、ポストジョーダンとして大きな期待を背負っていた。

グラント・ヒルとジェイソン・キッド 新人王W受賞

1995年、ジェイソン・キッドと共に新人王を同時受賞 via:@NBAIndia

デトロイト・ピストンズのエースとして活躍したのち、2000年にオーランド・マジックに移籍。トレイシー・マグレディとの強力デュオが注目を集めたが、度重なる怪我に苦しめられ多くの試合を欠場した。2007年にフェニックス・サンズに移籍し2011-12シーズンまでプレイ。ピストンズ時代のようなエース級の活躍を見せる場面は少なくなったものの、バランスの良い効率的なオフェンスで貴重なロールプレイヤーとしての地位を確立する。キャリア晩年になっても得点力は健在で、現役ラストとなったロサンゼルス・クリッパーズ所属時の2012-13シーズンを除く全てのシーズンで2桁得点をマークした。

キャリア通算成績は、17,137得点(平均16.7)6,169リバウンド(6.0)4,252アシスト(4.1)。トリプルダブルを29回記録している。

圧倒的な人気

マイケル・ジョーダンが1度目の引退をしていた1994年にNBAデビューを飾ったグラント・ヒルは、新時代のプレイヤーとして高い人気を誇った。

1995年のNBAオールスターでは、ルーキーとして史上初めてファン投票1位を獲得。翌1996年のNBAオールスターではマイケル・ジョーダンの得票数を上回り2年連続でファン投票1位となった。

ヒルが契約していたFILAのシグネチャーシューズはアメリカ国内のみならず、日本など海外でも人気を博した。

▼2018年にはFILAと生涯契約を締結

オリンピック

グラントヒルは1996年のアトランタ・オリンピックにドリームチームIIIの一員として参加。シャキール・オニールアキーム・オラジュワンスコッティ・ピッペンチャールズ・バークリーカール・マローンアンファニー・ハーダウェイらとともに金メダルを獲得した。

オリンピックでヒルは6試合に出場し平均9.7得点、2.8リバウンド、3.5アシスト、3.0スティールのスタッツを記録している。

引退後

引退後はTNT、CBS、NBA TVで解説者として活動。2015年にはアトランタ・ホークスの共同オーナーに就任している。2018年にバスケットボール殿堂入りを果たした。

グラント・ヒル ベストプレイ33選