八村塁モデルも登場!エアジョーダン35特集

デビッド・ロビンソン / 経歴 / スタッツ / 年俸総額

デビッド・ロビンソン

デビッド・ロビンソン(1965 – )のプロフィール、キャリア概要、エピソード、スタッツ(NBA / 大学/ 国際大会)、年俸、NBA 2Kレーティングを紹介します。
David Robinson
身長 / 体重 216cm / 113kg(
生年月日 1965年8月6日
出身地 フロリダ州キー・ウェスト
ポジション C(センター)
背番号 50(サンアントニオ・スパーズ永久欠番)
シューズ ナイキ
SNS Twitter
略歴
1989-2003 サンアントニオ・スパーズ
NBAドラフト 1987年1巡目1位
出身校 海軍兵学校

受賞歴・実績

  • バスケットボール殿堂(2009)
  • 2 × NBAチャンピオン
  • 1 × シーズンMVP
  • 10 × オールスター
  • 4 × オールNBA1stチーム
  • 2 × オールNBA2ndチーム
  • 4 × オールNBA3rdチーム
  • 1 × 最優秀守備選手賞
  • 4 × オールディフェンシブ1stチーム
  • 4 × オールディフェンシブ2ndチーム
  • 1 × 得点王
  • 1 × リバウンド王
  • 1 × ブロック王
  • 新人王(1990)
  • オールルーキー1stチーム(1990)
  • カレッジプレーヤーオブ・ザ・イヤー (1987)
  • 2 × オリンピック金メダル
  • 1 × オリンピック銅メダル
  • 1 × FIBA W杯 金メダル
  • NBA50周年記念オールタイムチーム
デビッド・ロビンソン – 通算成績
デビッド・ロビンソン 得点 REB AST STL BLK
平均 21.1 10.6 2.5 1.4 3.0
合計 20,790 10,497 2,441 1,388 2,954

スタッツ(個人成績)

NBA(レギュラーシーズン)

※横にスクロールできます。

シーズン 所属 出場 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
1989-90 SAS 82 81 36.6 8.4 15.9 53.1 0.0 0.0 0.0 7.5 10.2 73.2 3.7 8.3 12.0 2.0 1.7 3.9 3.1 3.2 24.3
1990-91 SAS 82 81 37.7 9.2 16.7 55.2 0.0 0.1 14.3 7.2 9.5 76.2 4.1 8.9 13.0 2.5 1.5 3.9 3.3 3.2 25.6
1991-92 SAS 68 68 37.7 8.7 15.8 55.1 0.0 0.1 12.5 5.8 8.3 70.1 3.8 8.4 12.2 2.7 2.3 4.5 2.7 3.2 23.2
1992-93 SAS 82 82 39.2 8.2 16.4 50.1 0.0 0.2 17.6 6.8 9.3 73.2 2.8 8.9 11.7 3.7 1.5 3.2 2.9 2.9 23.4
1993-94 SAS 80 80 40.5 10.5 20.7 50.7 0.1 0.4 34.5 8.7 11.6 74.9 3.0 7.7 10.7 4.8 1.7 3.3 3.2 2.9 29.8
1994-95 SAS 81 81 38.0 9.7 18.4 53.0 0.1 0.2 30.0 8.1 10.5 77.4 2.9 7.9 10.8 2.9 1.7 3.2 2.9 2.8 27.6
1995-96 SAS 82 82 36.8 8.7 16.8 51.6 0.0 0.1 33.3 7.6 10.0 76.1 3.9 8.3 12.2 3.0 1.4 3.3 2.3 3.2 25.0
1996-97 SAS 6 6 24.5 6.0 12.0 50.0 0.0 0.0   5.7 8.7 65.4 3.2 5.3 8.5 1.3 1.0 1.0 1.3 1.5 17.7
1997-98 SAS 73 73 33.7 7.5 14.6 51.1 0.0 0.1 25.0 6.6 9.0 73.5 3.3 7.3 10.6 2.7 0.9 2.6 2.8 2.8 21.6
1998-99 SAS 49 49 31.7 5.5 10.8 50.9 0.0 0.0 0.0 4.9 7.4 65.8 3.0 7.0 10.0 2.1 1.4 2.4 2.2 2.9 15.8
1999-00 SAS 80 80 32.0 6.6 12.9 51.2 0.0 0.0 0.0 4.6 6.4 72.6 2.4 7.2 9.6 1.8 1.2 2.3 2.1 3.1 17.8
2000-01 SAS 80 80 29.6 5.0 10.3 48.6 0.0 0.0 0.0 4.4 5.9 74.7 2.6 6.0 8.6 1.5 1.0 2.5 1.5 2.7 14.4
2001-02 SAS 78 78 29.5 4.4 8.6 50.7 0.0 0.0   3.4 5.1 68.1 2.4 5.8 8.3 1.2 1.1 1.8 1.3 2.5 12.2
2002-03 SAS 64 64 26.2 3.1 6.6 46.9 0.0 0.0   2.4 3.3 71.0 2.5 5.4 7.9 1.0 0.8 1.7 1.3 2.0 8.5
Career   987 985 34.7 7.5 14.4 51.8 0.0 0.1 25.0 6.1 8.3 73.6 3.1 7.5 10.6 2.5 1.4 3.0 2.4 2.9 21.1

NBA(プレイオフ)

シーズン 所属 出場 先発 時間 FG FGA FG% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
1989-90 SAS 10 10 37.5 8.9 16.7 53.3 0.0 0.0   6.5 9.6 67.7 3.6 8.4 12.0 2.3 1.1 4.0 2.4 3.5 24.3
1990-91 SAS 4 4 41.5 8.8 12.8 68.6 0.0 0.3 0.0 8.3 9.5 86.8 2.8 10.8 13.5 2.0 1.5 3.8 3.8 2.8 25.8
1992-93 SAS 10 10 42.1 7.9 17.0 46.5 0.0 0.1 0.0 7.3 11.0 66.4 2.9 9.7 12.6 4.0 1.0 3.6 2.5 3.9 23.1
1993-94 SAS 4 4 36.5 7.5 18.3 41.1 0.0 0.3 0.0 5.0 6.8 74.1 3.3 6.8 10.0 3.5 0.8 2.5 2.3 3.5 20.0
1994-95 SAS 15 15 41.5 8.6 19.3 44.6 0.1 0.3 20.0 8.1 9.9 81.2 3.8 8.3 12.1 3.1 1.5 2.6 3.7 4.2 25.3
1995-96 SAS 10 10 35.3 8.3 16.1 51.6 0.0 0.0   7.0 10.5 66.7 3.7 6.4 10.1 2.4 1.5 2.5 2.4 3.8 23.6
1997-98 SAS 9 9 39.2 6.3 14.9 42.5 0.0 0.0   6.8 10.7 63.5 4.6 9.6 14.1 2.6 1.2 3.3 2.8 3.1 19.4
1998-99 SAS 17 17 35.3 5.1 10.6 48.3 0.0 0.0   5.4 7.4 72.2 2.1 7.8 9.9 2.5 1.6 2.4 2.4 3.6 15.6
1999-00 SAS 4 4 38.8 7.8 20.8 37.3 0.0 0.3 0.0 8.0 10.5 76.2 4.3 9.5 13.8 2.5 1.8 3.0 2.0 3.8 23.5
2000-01 SAS 13 13 31.5 5.8 12.2 47.2 0.0 0.1 0.0 5.1 7.3 69.5 3.0 8.8 11.8 1.7 1.3 2.4 2.2 3.2 16.6
2001-02 SAS 4 4 20.3 2.3 4.8 47.4 0.0 0.0   0.0 1.0 0.0 1.5 4.3 5.8 1.3 0.8 0.8 0.5 3.5 4.5
2002-03 SAS 23 23 23.4 2.8 5.1 54.2 0.0 0.0   2.3 3.4 66.7 2.0 4.7 6.6 0.9 0.8 1.3 1.0 2.7 7.8
Career   123 123 34.3 6.2 13.0 47.9 0.0 0.1 10.0 5.6 7.9 70.8 3.0 7.6 10.6 2.3 1.2 2.5 2.3 3.4 18.1

NBAオールスター

チーム 時間 FGM FGA FG% 3P 3PA 3P% FTM FTA FT% OFF DEF TRB AST STL BLK PF TOV 得点
1990 West 25 7 12 0.583 0 0 0 1 2 0.5 2 8 10 1 2 1 1 1 15
1991 West 18 6 13 0.462 0 0 0 4 5 0.8 3 3 6 0 2 3 5 2 16
1992 West 18 7 9 0.778 0 0 0 5 8 0.625 1 4 5 2 3 1 3 0 19
1993 West 26 7 10 0.7 0 0 0 7 12 0.583 2 8 10 1 0 1 4 1 21
1994 West 21 6 13 0.462 0 0 0 7 10 0.7 3 2 5 0 0 2 2 1 19
1995 West 14 3 5 0.6 0 0 0 4 6 0.667 0 3 3 2 2 1 2 1 10
1996 West 23 8 13 0.615 0 0 0 2 2 1 6 5 11 2 2 2 4 1 18
1998 West 22 3 4 0.75 0 0 0 9 10 0.9 2 4 6 0 2 2 1 2 15
2000 West 7 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2 0 0 0 1 1 0
2001 West 10 3 5 0.6 0 0 0 2 4 0.5 2 2 4 0 0 0 3 1 8
合計   184 50 85 0.588 0 0 0 41 59 0.695 22 40 62 8 13 13 26 11 141
平均   18.4 5 8.5 0.588 0 0 0 4.1 5.9 0.695 2.2 4 6.2 0.8 1.3 1.3 2.6 1.1 14.1

大学

シーズン 大学 Conf 出場 先発 時間 FG FGA FG% 2P 2PA 2P% 3P 3PA 3P% FT FTA FT% ORB DRB TRB AST STL BLK TOV PF 得点
1983-84 Navy ECACS 28 0 13.3 3.1 4.9 .623             1.5 2.6 .575     4.0 0.2 0.3 1.3 1.1 2.9 7.6
1984-85 Navy ECACS 32   33.6 9.4 14.7 .644             4.8 7.6 .626     11.6 0.6 0.8 4.0 2.3 2.6 23.6
1985-86 Navy CAA 35 35 33.9 8.4 13.8 .607             5.9 9.5 .628     13.0 0.7 1.7 5.9 2.5 2.9 22.7
1986-87 Navy CAA 32 32 34.6 10.9 18.5 .591 10.9 18.5 .591 0.0 0.0 1.000 6.3 9.9 .637     11.8 1.0 2.1 4.5 2.2 2.7 28.2
Career Navy   127 67 29.5 8.1 13.3 .613             4.8 7.6 .627     10.3 0.6 1.3 4.1 2.1 2.8 21.0

国際大会

大会 出場 時間 FGM FGA FG% 3PM 3PA 3P% FTM FTA FT% TRB AST STL BLK PF TOV 得点 順位
1996 アトランタオリンピック 8 14:15 4.2 6.2 .680 0.0 0.0 .000 3.5 5.0 .700 4.6 0.0 0.5 0.0 1.4 0.9 12.0
1992 バルセロナオリンピック 8 16:37 3.4 5.9 .574 0.0 0.0 .000 2.2 3.2 .692 4.1 0.9 1.8 1.5 2.0 1.0 9.0
1988 ソウルオリンピック 8 20:00 5.0 8.6 .580 0.0 0.0 .000 2.8 3.8 .733 6.9 0.9 1.1 2.4 2.4 0.9 12.8
平均 24 16:57 4.2 6.9 .608 0.0 0.0 .000 2.8 4.0 .708 5.2 0.6 1.1 1.3 1.9 0.9 11.2
合計 24 407:03 101 166 .608 0 0 .000 68 96 .708 125 14 27 31 46 22 270
参照スタッツ
NBA:Basketball-Reference.com
大学:College Basketball at Sports-Reference.com
オールスター / 国際大会:RealGM

年俸(サラリー)

デビッド・ロビンソンの年俸(サラリー)総額は、$13,352,926,297ドル。日本円にして約132億3千万円となっている(※1989-90シーズンはデータ不足のため不明)。

デビッド・ロビンソンの年俸の推移は下記の通り。

シーズン 所属 ドル
2002/03 SAS $10,500,000 12億1千万
2001/02 SAS $9,500,000 11億8千万
2000/01 SAS $14,700,000 17億9千万
1999/00 SAS $11,592,683 12億5千万
1998/99 SAS $9,049,390 10億3千万
1997/98 SAS $14,841,000 19億4千万
1996/97 SAS $9,952,000 12億
1995/96 SAS $7,700,000 8億3千万
1994/95 SAS $7,300,000 6億8千万
1993/94 SAS $5,740,000 5億8千万
1992/93 SAS $5,720,000 6億3千万
1991/92 SAS $2,240,000 2億8千万
1990/91 SAS $2,265,000 3億
1989/90 SAS
1988/89 SAS $1,006,000 1億3千万
1987/88 SAS $1,046,000 1億3千万
総額   $13,352,926,297 132億3千万
参照データ
年俸:HoopsHype / spotrac
為替レート(年平均):MacroTrends

円換算の計算式
ドル年俸 × 当該年の為替レート(年平均)
※百万の位以下切り捨て

NBA 2K レーティング

デビッド・ロビンソンのNBA 2Kレーティングは以下の通り。

タイトル チーム レーティング
NBA2K21 1990年代オールスター 96
参照:2KRATINGS
※2Kレーティングとは、ゲームソフト「NBA 2K」内において選手の能力を数値化した指標。当該選手が複数チームに所属している場合は最高値を記載。

デビッド・ロビンソン|キャリア概要

高校時代

デビッド・ロビンソンは、1965年8月6日フロリダ州キー・ウェスト生まれ。高校のジュニアイヤー(日本の高校2年に当たる)までは175cmとごく平均的な身長だったが、シニアイヤーに198cmまで伸びる。それまでチームに所属していなかったロビンソンは、高校のコーチによってメンバーリストに加えられ、本格的にバスケットボールをプレイすることになった。

学業優秀だったロビンソンはSAT(アメリカの大学の合否基準となるテスト)で高得点をマーク。高校卒業後は海軍兵学校に進学した。

海軍兵学校

NCAAディビジョン1に属する海軍兵学校では、2年次から主力として活躍。最終学年の4年次には平均28.2得点、11.8リバウンド、2.1スティール、4.5リバウンドを記録する。同シーズン終了後、ジョン・ウッデン賞、ネイスミス賞を受賞し、大学ナンバー1プレイヤーとの評価を受けるまでになった。

NBA

軍役を経てスパーズに入団

デビッド・ロビンソンは、1987年のNBAドラフトでサンアントニオ・スパーズから1位指名を受ける。しかしすぐにはプロ入りせず、ジョージア州キングスベイの潜水艦基地で2年間軍役に従事。

海軍兵学校出身で軍役にも就いたロビンソンの経歴は、ニックネームである「提督」(Admiral)の由来となった。

数々の個人タイトル

ロビンソンは1989年から2003年までの14シーズンをスパーズ一筋でプレイし、シーズンMVP(1995)、最優秀守備選手賞(1992)、得点王(1994)、リバウンド王(1991)、ブロック王(1992)など数々の個人タイトルを獲得。オールスターには10度選出された。

1994年2月17日の対デトロイト・ピストンズ戦では、34得点、10リバウンド、10アシスト、10ブロックのクアドルプル・ダブル(quadruple-double)を達成している。

ティム・ダンカンとのデュオで2度の優勝

個人として大きな成功を収めた一方、チームとしてはプレイオフを勝ち進めない時期が続いた。しかし、1996-97シーズン途中のグレック・ポポビッチHCの就任、1997年ドラフト1位のティム・ダンカンの加入により転機が訪れる。デビッド・ロビンソン、ティム・ダンカンというリーグ最強のツインタワーを擁したスパーズは1999年のNBAファイナルに進出。ニューヨーク・ニックスを下しフランチャイズ初となる優勝を果たした。オフェンスの1stオプションをダンカンに譲ったロビンソンだったが、ファイナルでは16.6得点、11.8リバウンド、3.0ブロックをマークし優勝に貢献した。

現役最後の年となった2002-03シーズンには、プレイオフのカンファレンス準決勝でシャックコービーのレイカーズを下し、ロビンソンは自身2度目となるNBAファイナルに進出。ファイナルでは、ジェイソン・キッド擁するニュージャージー・ネッツを4勝2敗で破り優勝を飾った。ロビンソンは、10.8得点、7.3リバウンド、1.8ブロックを記録した。

2003年を最後に現役を引退。キャリア通算で20,790得点(平均21.1)、10,497リバウンド(10.6)、2,441アシスト(2.5)、1,388スティール(1.4)、2,954ブロック(3.0)のスタッツを残した。

3度のオリンピック

デビッド・ロビンソンはキャリアで3度のオリンピックに出場し、金メダル2つ、銅メダル1つを獲得している。

ソウルオリンピック

軍役に就いていた1988年に出場したソウルオリンピックでは、準決勝でアルビダス・サボニス擁するソビエト連邦に敗れ銅メダルに終わった。

バルセロナ・オリンピック

ロビンソンは、ドリームチームの一員としてバルセロナ・オリンピックに参加する。マイケル・ジョーダンマジック・ジョンソンラリー・バードパトリック・ユーイングらとともに圧倒的な強さで金メダルを獲得した。

アトランタ・オリンピック

ロビンソンは、1996年のアトランタ・オリンピックにも出場。3大会連続でオリンピックに臨んだ。アキーム・オラジュワンシャキール・オニールスコッティ・ピッペンチャールズ・バークリージョン・ストックトンカール・マローンらを擁した通称ドリームチームIIIは8戦全勝で金メダルを獲得。ロビンソンはチーム2位となる平均12.0得点をマークし、2大会連続の金メダル獲得に貢献した。

殿堂入り

2009年、マイケル・ジョーダン、ジョン・ストックトン、ジェリー・スローンらとともにバスケットボール殿堂入りを果たした。

プレイスタイル

デビッド・ロビンソンは216cmの身長と鍛え上げられた肉体を誇った左利きのセンター。アキーム・オラジュワン、パトリック・ユーイング、シャキール・オニールなど、同時代の名センターとしのぎを削った。

7フッターながら機動力、走力に優れ、高さとスピードを武器に相手ビッグマンを翻弄し得点を重ねた。得点王を獲得した1993-94シーズンのロサンゼルス・クリッパーズ戦ではキャリアハイとなる71得点を挙げている。

リムプロテクターとしての能力が高く、キャリア平均3.0ブロックをマーク。1992年に最優秀守備選手賞を受賞。オールディフェンシブ1stチーム、2ndチームにそれぞれ4度選出された。

人格者としても知られ、2001年にはスポーツマンシップアワードを受賞している。

▼デビッド・ロビンソンのハイライト動画